阪神西線距離別割引社会実験について

投稿日時 2007-6-29 17:34:54 | トピック: ETC事業

土曜・休日の阪神西線も距離別割引社会実験はじめます
 平成20年度を目標に、現行の料金圏ごとの均一料金制から距離料金制への移行を目指すため、ご利用距離に応じた割引によるお客様のご利用形態の変化など、距離料金制の検討に必要な各種データを収集します。

 開始日:平成19年6月24日(日) AM0時〜

ご注意
◎土曜・休日距離割引は、ご利用距離により割引率が決定されるため、入口・出口等でETCカードが未挿入の状態であるなどETC通信機器でのご通行を確認できない場合は、割引を受けることができません。
◎入口の通過時間を基準に割引いたします。ただし、料金圏区界をまたいで特定料金区間の出口料金所を通過する場合の特定料金区間の基準時間は、出口料金所の通過時間となります。
◎割引率を乗じて得た割引額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を四捨五入した額を割引額といたします。
◎3号神戸線(柳原出入口)と31号神戸山手線(神戸長田出入口)を乗り継ぐ車両は割引対象外です。
◎障害者割引との併用はできません。

* * * 二輪車について (料金所でETCカードを手渡しで料金をお支払いただく場合の割引/平成19年11月30日まで)* * *
★従来通り料金所の通過時間を基準に割引いたします。
★ご利用距離を確認できないため、料金所からの最長距離をご利用されたとみなして土曜・休日距離別割引を適用いたします。



協同組合 情報通信ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://jyotu.net

このニュース記事が掲載されているURL:
https://jyotu.net/article.php?storyid=2