2017年2月8日(水曜日)

日本語作文コンクール 応募Q&A

カテゴリー: - webmaster @ 09時38分22秒

jitcoより 第25回外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール募集要項が来ました。
今回はその中に ひごろ技能実習生と接している皆様へという 作文応募Q/Aがありましたので ご案内いたします。
———————————————————————
Q1.作文を書くのに困っている技能実習生にどのように助言したらいいでしょうか

A1.作文の材料は日々の何気ない会話の中にたくさん隠れています。技能実習生といろいろ話して、会話の中から題材のヒントを見つけて助言するといいでしょう。作文のコツは、できごとをあれもこれも並べるのではなく、一つのできごとに絞って詳しく書くと、その技能実習生にしか書けない良い作文になります。
また、作文の題名も重要です。よく考えて、内容に合った題名を工夫するように話してください。これまでの応募作品にとらわれない、独自の視点で書かれた作文を期待します。

———————————————————————
Q2.たくさんの技能実習生に応募してもらいたいのですが、何かいい方法がありますか。

A2.中国語、英語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語に翻訳された募集案内があります。技能実習生も母国語で読めば応募規定などがはっきりわかりますし、表彰の詳細について知ることも、書く意欲につながるのではないでしょうか。各国語の募集案内は(「技能実習生の友」2月号)に掲載されるほかインターネットサイト(「JITCO日本語教材ひろば」)からもダウンロードできます。
「JITCO日本語教材ひろば」では、その他に、外国人には不慣れな原稿用紙の使い方の説明も各国語で提供しています。また、応募規定に合った原稿用紙もあり、どれも無料でダウンロードできます。募集案内といっしょに原稿用紙を手渡せば、すぐに作文に取りかかることができますからいっそう効果的です。

———————————————————————
Q3.これまで作文コンクールに応募したことがありません。応募にはどんな効果がありますか。

A3.日本語で作文を書くことは技能実習生・研修生にとって大変なことですが、日本語学習の動機づけになるだけでなく、日本の社会や文化に対する関心が深まり、より有意義な生活を送るきっかけにもなります。また、周囲の人たちにとっても、作文を読むことによって技能実習生・研修生がどんなことを考えたり感じたりしながら生活しているかがわかり、より良い関係を築く手がかりにすることができます。

————————————————————
第25回外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール募集要項
————————————————————
1. 応募資格
募集期間内に、日本に在留する外国人技能実習生又は研修生であること
▼応募は一人一作品で、自作の未発表の作品に限ります。
2. 募集期間
2017年4月3日(月)〜2017年5月12日(金)必着 
3. テーマ
自由 (特定のテーマを設けませんので自由にお書きください)
4. 使用言語
日本語
5. 応募形式
A4サイズの400字詰め原稿用紙3枚で、文字数1,200字以内(本文)
たて書き用(PDF)・ よこ書き用(PDF)
▼本人自筆の原本に限ります。ワープロ・パソコン使用による原稿及びコピー原稿は受け付けません。
▼作品には必ず題名と氏名を記入してください。(原稿用紙の枠外)
▼原稿は縦書きでも横書きでもかまいません。
▼筆記用具の指定は特にありませんが、鉛筆の場合は2B以上の濃い鉛筆をお使いください。
6. 応募方法
応募用紙(PDF) (WORD)に必要事項を記入のうえ、応募作品に添付し、次の宛先へ郵送してください。
<作品応募先>
〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング11階
公益財団法人 国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局
▼応募用紙は、記入漏れのないようにお願いします。
▼応募用紙は、応募者本人以外の方が記入してもかまいません。
▼FAXやE-mailでは受け付けません。
7. 賞
最優秀賞(技能実習生・研修生計4名程度) … 表彰状及び賞金 (5万円)
優 秀 賞 (技能実習生・研修生計4名程度) … 表彰状及び賞金 (3万円)
優 良 賞 (技能実習生・研修生計20名程度)… 表彰状及び賞金 (2万円)
▼上記入賞者の他に佳作を選出し、記念品を授与します。
▼上記入賞者及び佳作の作品は「日本語作文コンクール優秀作品集」に掲載します。
8. 入賞作品の発表
所属機関を通じて入賞者に通知するとともに、2017年8月下旬にJITCOホームページで発表する予定です。
9. その他
(1)審査に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
(2)募集要項に即していない作品は、審査の対象外となります。
(3)応募用紙に記載された個人情報は、本コンクールの運営に必要な範囲内で利用します。
(4)応募作品は返却しません。
(5)応募作品の著作権はJITCOに帰属します。
10. お問い合わせ先
公益財団法人 国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局
電話:03-4306-1183 / FAX:03-4306-1115

※ 各国語の募集案内は「技能実習生の友」2月号に掲載されているほか、インターネットサイト 「JITCO日本語教材ひろば」(http://hiroba.jitco.or.jp/)からもダウンロードできます。
また、各国語の募集案内や応募規定に合わせた400文字詰め原稿用紙のほか、外国人にとって 不慣れな原稿用紙を使った書き方の説明も、各国語で無料ダウンロードできます。
———————————————————————–


2016年8月17日(水曜日)

専門用語の指導

カテゴリー: - webmaster @ 16時20分01秒

今回は、 jitcoかけはし vol.126から【専門用語の指導】についてです。

監理団体の方や講習の日本語指導員から「専門用語」という言葉をよく聞きます。どのような言葉を「専門用語」と言うのか、個人差もありそうですが、今日は、「日本語の教科書には出てこないけれども、仕事に必要な言葉」を、「専門用語」として考えてみることにしましょう。

アドバイス1

「専門用語」は名詞に限りません。動詞もリストに加えましょう。

「専門用語」と聞いてまず思い浮かぶのは、例えば縫製なら「縫いしろ」とか「しつけ糸」、溶接なら「溶接棒」とか「防塵マスク」のような、作業に直結した名詞の言葉でしょう。これらは、日常生活では使いませんが、仕事では必須の言葉で、当然ながら職種によって異なります。技能実習の現場で働く前に、こうした言葉をいくらかでも学ぶことができれば理想的ですが、母国で日本語を学び始めてから入国後の講習までは、さまざまな職種の技能実習生が同じ教室で学ぶという状態が多いため、仕事に直結した言葉の学習がなかなかできないのが実情です。そこで、監理団体や実習実施機関では、それぞれの仕事に必要な言葉のリストを作って技能実習生に渡しているところがたくさんあります。リストには現場独自の言葉が並んでいて、確かにどれも重要ですが、よく見てみると、リストにある言葉はほとんどが「名詞」なのではないでしょうか。リスト作りにあたって、ここでは、もう一つの別の角度から「専門用語」を見てみたいと思います。

先日、想田和弘監督の『牡蠣工場』という映画を見ました。この監督の一連の作品は、ナレーションも音楽もなく、「観察映画」と称されています。『牡蠣工場』の舞台は瀬戸内海の小島で、牡蠣の養殖と殻剥きを生業とする人々の日常を中心に展開し、後半、中国からの技能実習生2人が、牡蠣工場の仲間に加わります。

こんな場面がありました。網にびっしりとついた養殖の牡蠣を載せた船をロープで岸に固定しようとして、日本人がロープのそばにいる技能実習生に大声で声をかけます。
「ひっぱって!」「ゆるめて!」…この言葉が技能実習生に伝わりません。
こうした「ひっぱる」「ゆるめる」のような言葉、つまり、仕事の作業そのものを表す「動詞」も、「専門用語」として指導する必要のある言葉ととらえることができます。こうした言葉は、日常生活でも使われるために「専門用語」だとは気づかず、技能実習生に当然通じる言葉だと思い込んで日本人が無意識に使っている可能性が高いのです。

先日「日本語指導オンデマンド」で訪問した惣菜を作る現場でも同じような話を伺いました。刻んだ野菜を入れるボウルを洗った後、水滴を拭くように指示したけれど、技能実習生に「拭く」が通じなかったということでした。これも全く同じことで、こんな簡単な言葉がどうしてわからないのかと思うかもしれませんが、技能実習生がわからないのは当然で、「拭く」は技能実習生が知らない言葉、つまり、技能実習生が講習までに使う教科書には出てこない言葉なのです。

アドバイス2

教科書に出てくるのはごく基本的な表現だけ。リスト作りを根気よく。

「ひっぱる」「ゆるめる」「拭く」、子供でもわかるこんな簡単な言葉も教科書に出てこないのかと驚かれるかもしれませんので、ここでちょっと、初級の教科書にはどんな言葉が出てくるか見てみましょう。ここでは広く使われている教科書『みんなの日本語』と、JITCO日本語教材ひろばで提供している『みどり』から動詞を抜き出しました。

はじめに出てくる動詞

起きる 寝る 行く 来る 帰る 休む 終わる
書く 読む 聞く 食べる 飲む 吸う 買う 見る
する ある いる


これらは「動詞」を使った日本語表現を学ぶ一番はじめに出てくるもので、これで18個です。一見して、日常生活で頻繁に使う言葉だとおわかりいただけると思います。また、これらの言葉は、教科書を離れた場面でもよく使うこともあり、それなりに定着が期待できます。それでは次の段階はどうでしょうか。見てみましょう。

次に出てくる動詞

つける 消す 開ける 閉める 出す 入れる
置く 作る 立つ 座る 乗る (雨が)降る


これで12個です。どれも非常に基本的な言葉ではあるのですが、このあたりからは、ある課で1度出てくるだけという言葉が多くなります。たった1度教科書に出てきただけでは、「身につく」レベルにはなかなか到達しません。
ここまでで示した動詞は30語です。これだけでも外国語として覚えて使えるようになるのは大変で、講習終了時の技能実習生がそこそこわかって使える動詞は、よくてこのぐらいだと考えるのが妥当なところです。
こうして見ると、「ひっぱる」「ゆるめる」「拭く」は、やはり、上記の30の動詞と比べれば、それほど基本的な言葉ではないことがご理解いただけるかと思います。つまり、作業の動作をあらわす「動詞」は、ほとんどが「専門用語」と考えることができるのです。監理団体や実習実施機関では、技能実習生の仕事の現場をよく観察してこのような言葉を注意深く集め、「専門用語」として根気よくリストに加えていくことが大変重要です。

アドバイス3

実際の作業を見せつつ言葉を示す。リスト作りもひと工夫しましょう。

仕事に直結した「専門用語」は、お話ししたように、前もって学習する機会が少ない言葉ですし、リストを渡すだけで、後は技能実習生の努力に任せていてはなかなか身につきません。技能実習の現場という、リストの言葉を使った具体的な作業が見られる環境があるわけですから、作業を見せながら言葉を提示する時間を作って指導することで、技能実習生は実感を持って学ぶことができます。
まず、リストにある機械や部品を見せながら、指導員がその言葉を口にします。技能実習生はそれを聞いて繰り返して言います。次に、指導員が機械や部品を使って動作をしながら、動詞を言います。技能実習生は繰り返して言います。このような地道な指導が大切です。

リスト作りにあたっては、言葉だけでなくイラストや写真を載せて視覚に訴えるものにしたり、各自の気づいたことを自分の言葉でメモできる空欄を十分に設けたり、より有用なリストになるように工夫してみましょう。


2015年9月29日(火曜日)

平成27年度地域別最低賃金改定状況

カテゴリー: - webmaster @ 17時31分19秒

最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。

平成27年度地域別最低賃金改定状況

平成27年9月18日現在

都道府県名 最低賃金時間額【円】 発効年月日
北海道 764 (748) 平成27年10月8日
青森 695 (679) 平成27年10月18日 
岩手 695 (678) 平成27年10月16日
宮城 726 (710) 平成27年10月3日
秋田 695 (679) 平成27年10月7日
山形 696 (680) 平成27年10月16日
福島 705 (689) 平成27年10月3日
茨城 747 (729) 平成27年10月4日
栃木 751 (733) 平成27年10月1日
群馬 737 (721) 平成27年10月8日
埼玉 820 (802) 平成27年10月1日
千葉 817 (798) 平成27年10月1日
東京 907 (888) 平成27年10月1日
神奈川 905 (887) 平成27年10月18日
新潟 731 (715) 平成27年10月3日
富山 746 (728) 平成27年10月1日
石川 735 (718) 平成27年10月1日
福井 732 (716) 平成27年10月1日
山梨 737 (721) 平成27年10月1日
長野 746 (728) 平成27年10月1日
岐阜 754 (738) 平成27年10月1日
静岡 783 (765) 平成27年10月3日
愛知 820 (800) 平成27年10月1日
三重 771 (753) 平成27年10月1日
滋賀 764 (746) 平成27年10月8日
京都 807 (789) 平成27年10月7日
大阪 858 (838) 平成27年10月1日
兵庫 794 (776) 平成27年10月1日
奈良 740 (724) 平成27年10月7日
和歌山 731 (715) 平成27年10月2日
鳥取 693 (677) 平成27年10月4日
島根 696 (679) 平成27年10月4日
岡山 735 (719) 平成27年10月2日
広島 769 (750) 平成27年10月1日
山口 731 (715) 平成27年10月1日
徳島 695 (679) 平成27年10月4日
香川 719 (702) 平成27年10月1日
愛媛 696 (680) 平成27年10月3日
高知 693 (677) 平成27年10月18日
福岡 743 (727) 平成27年10月4日
佐賀 694 (678) 平成27年10月4日
長崎 694 (677) 平成27年10月7日
熊本 694 (677) 平成27年10月17日
大分 694 (677) 平成27年10月17日
宮崎 693 (677) 平成27年10月16日
鹿児島 694 (678) 平成27年10月8日
沖縄 693 (677) 平成27年10月9日
全国加重平均額 798 (780)

※ 括弧書きは、平成26年度地域別最低賃金額

特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、 平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。


 最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。
とりわけ、地域別最低賃金は概ね毎年10月頃、特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。

 このような観点から、最低賃金に関する厚生労働省や各労働局のホームページへのリンクを取りまとめ、ここでご案内いたします。当リンク集のご活用により、最低賃金の改定を知らなかったため、うっかり最低賃金額を下回る賃金を支払ってしまったといった事態が発生しないよう、ご注意のほどよろしくお願いします。

【地域別最低賃金】
 地域別最低賃金は各都道府県ごとに決定され、産業や職種に関係なく都道府県内全ての労働者と使用者に適用されます。

◆地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)

【特定(産業別)最低賃金】
 特定最低賃金は、特定の地域内の特定産業に所属する基幹的労働者(※技能実習生は基幹的労働者に含まれます)とその使用者に適用されます。
 特定最低賃金は適用対象となる労働者などの詳細がそれぞれ定められていますので、取扱いに疑問がある場合は都道府県労働局、最寄の労働基準監督署にお問い合わせをお願いします。

◆特定(産業別)最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)


2015年5月13日(水曜日)

変形労働時間制度の適正な運用に向けて

カテゴリー: - webmaster @ 09時01分56秒

今回は、 jitcoかけはし vol.121から「変形労働時間制度の適正な運用に向けて」についてです。技能実習生の労働時間への対応として、変形労働時間制度を採用する実習実施機関も一部で見受けられるところですが、これらは複雑な要素を含んでいますので、制度の中味を正しく理解し運用していくことが重要です。ここでは、その代表的な制度である1ヶ月単位の変形労働時間制度に焦点を当て、導入や運用に当たっての注意点等を取りまとめてみることとします。
———————————————-

Q1

変形労働時間制とはどのような制度でしょうか?

A1

労働時間制度の原則として、労働基準法以下(「労基法」という。)第32条で1週
40時間、1日8時間が定められています。しかしながら、業種や業務の内容によっては、忙しいときとゆとりのあるときの波があって、所定労働時間を原則どおりに組めないケースも生じます。そのようなことを考慮して、労基法に基づき上記原則を外れた取扱いを可能とする制度のことを指します。
制度の種類としては、。吋月単位の変形労働時間制、▲侫譽奪スタイム制、1年単位の変形労働時間制、ぃ噂鬼崔碓未糧鹹蠏薪変形労働時間制が定められています。このうち技能実習生に関係する制度は ↓となりますが、ここでは,鮗茲蠑紊欧討澆襪海箸箸靴泙后
———————————————-

Q2

1ヶ月単位の変形労働時間制(以下「1ヶ月変形」という。)は、どのような制度ですか?

A2

労基法第32条の2に基づく変形労働時間制度です。1ヶ月以内の一定の期間について、■噂鬼崚たりの労働時間が平均して法定労働時間(40時間)を超えなければ、1日8時間を超える日又は1週40時間を超える週が生じたとしても法令違反とならない制度です。
ただし、その導入に当たっては、同条に定める諸条件を満たす必要があります。月初めは比較的暇であるが、月末締めで月の終わりが忙しい等、1ヶ月以内という短いサイクルで繁閑を繰り返す業務に適している制度と言えます。
———————————————-

Q3

1ヶ月変形を導入するに当たってはどのような条件を満たす必要がありますか?

A3

]使協定又は就業規則その他これに準ずるものにおいて必要事項を定めること、∧儼全間を1ヶ月以内の期間に設定すること、1週間当たりの労働時間が変形期間を平均して法定労働時間を超えないこと、な儼全間における各日、各週の所定労働時間を特定すること、の全てを満たす必要があります。
なお、1年単位の変形労働時間制度では、1日及び1週間の労働時間の限度が定められていますが、本制度ではそのような制限は設けられておらず弾力的な取扱いが可能です。しかしながら技能実習生の安全や健康面を考慮し、無理のない労働時間の設定が望まれることは言うまでもありません。
———————————————-

Q4

労使協定による場合、どのような取扱いに注意が必要ですか?

A4

労使協定で締結が求められる項目は(儼全間、∧儼全間をスタートさせる日(起算日)、E用の対象となる労働者の範囲、な儼全間における各日及び各週の労働時間、ザ定の有効期間です。また締結した協定は所轄労基署長への届出が必要です。なお労働者が常時10人以上いる事業場では、就業規則に定め所轄労基署長に届出る等の手続きも併せて必要となります。
———————————————-

Q5

就業規則その他これに準ずるものの定めによる場合、どのような注意が必要でしょうか?

A5

労働者が常時10人以上いる事業場であれば「就業規則」、10人未満であれば「これに準ずるもの」に定めることになります。これらには上記A4の´↓い鵬辰┐董∧儼創働時間制を採用する旨の定めを盛り込む必要があります。なお、労基法で就業規則には始業及び終業の時刻を定めることとされていますので、変形期間の各日についても始業及び終業時刻の定めが必要です。その他就業規則の届出等の取扱いは上記A4と同じです。
———————————————-

Q6

変形期間の設定単位は、どのように考えればよいでしょうか?

A6

1ヶ月を最長期間とする1ヶ月以内の一定の単位と解されます。この条件を満
たせば、事業場の実状に応じて繁閑を繰り返すサイクルに基づき変形期間を定めることが可能です(例:設定期間の4週間)。
———————————————-

Q7

変形期間における労働時間数の上限はどのように設定すればよいのでしょうか?

A7

[1週間の法定労働時間(40時間)×変形期間の週数]で計算される時間以内としなければなりません。なお、変形期間の週数は変形期間の暦日数を7日で除して計算されます。
例えば、1ヶ月を変形期間の単位に設定する場合、その月の暦日数で上限時間数が変化することになり、30日の月であれば40×30÷7で計算される171.4時間が、31日の月であれば40×31÷7で計算される177.1時間が上限となります。
———————————————-

Q8

1ヶ月変形において、労働時間の延長が必要な場合どう対応すればよいでしょでしょうか?

A8

1ヶ月変形における時間外労働の捉え方は、次に示すとおりです。
。影については
あらかじめ8時間を超える労働時間を定めた日はその時間を超えて、それ以外の日は8時間を超えて労働させた時間
■噂鬼屬砲弔い討
あらかじめ40時間を超える労働時間を定めた週はその時間を超えて、それ以外の週は40時間を超えて労働させた時間(上記,濃間外労働と計算された時間を除く。)
J儼全間については
変形期間における法定労働時間の総枠を超えて労働させた時間(上記 ↓△濃間外労働と計算された時間を除く。)
これらの時間外労働に対しては、法定の割増賃金の支払いが必要となります。
また、1ヶ月変形において時間外・休日労働をさせる場合、通常の定時勤務における取扱いと同様、労基法第36条に基づく時間外・休日労働に関する協定の締結及び所轄労基署長への届出が必要となります。その他、厚生労働大臣が告示で定める時間外労働の限度時間は、一般労働者と同じ時間数が適用されます(適用例
:1ヶ月で45時間)。
———————————————-
◎最後に
本制度の導入に当たっては、技能実習生に制度の中味を十分説明し、通常の労働時間制度であれば時間外労働に当たる時間帯でも時間外労働とならないこと等の理解に努め、無用なトラブルが生じないよう配慮する必要があります。
本稿が1ヶ月以内という短いサイクルで変形を繰り返す技能実習生の労働時間を考える上の一助となれば幸いです。


2014年10月2日(木曜日)

平成26年度地域別最低賃金改定状況

カテゴリー: - webmaster @ 11時56分47秒

最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。

平成26年度地域別最低賃金改定状況

平成26年9月26日現在

都道府県名 最低賃金時間額【円】 発効年月日
北海道 748 (734) 平成26年10月8日
青森 679 (665) 平成26年10月24日 
岩手 678 (665) 平成26年10月4日
宮城 710 (696) 平成26年10月16日
秋田 679 (665) 平成26年10月5日
山形 680 (665) 平成26年10月17日
福島 689 (675) 平成26年10月4日
茨城 729 (713) 平成26年10月4日
栃木 733 (718) 平成26年10月1日
群馬 721 (707) 平成26年10月5日
埼玉 802 (785) 平成26年10月1日
千葉 798 (777) 平成26年10月1日
東京 888 (869) 平成26年10月1日
神奈川  887 (868) 平成26年10月1日
新潟 715 (701) 平成26年10月4日
富山 728 (712) 平成26年10月1日
石川 718 (704) 平成26年10月5日
福井 716 (701) 平成26年10月4日
山梨 721 (706) 平成26年10月1日
長野 728 (713) 平成26年10月1日
岐阜 738 (724) 平成26年10月1日
静岡 765 (749) 平成26年10月5日
愛知 800 (780) 平成26年10月1日
三重 753 (737) 平成26年10月1日
滋賀 746 (730) 平成26年10月9日
京都 789 (773) 平成26年10月22日
大阪 838 (819) 平成26年10月5日
兵庫 776 (761) 平成26年10月1日
奈良 724 (710) 平成26年10月3日
和歌山 715 (701) 平成26年10月17日
鳥取 677 (664) 平成26年10月8日
島根 679 (664) 平成26年10月5日
岡山 719 (703) 平成26年10月5日
広島 750 (733) 平成26年10月1日
山口 715 (701) 平成26年10月1日
徳島 679 (666) 平成26年10月1日
香川 702 (686) 平成26年10月1日
愛媛 680 (666) 平成26年10月12日
高知 677 (664) 平成26年10月26日
福岡 727 (712) 平成26年10月5日
佐賀 678 (664) 平成26年10月4日
長崎 677 (664) 平成26年10月1日
熊本 677 (664) 平成26年10月1日
大分 677 (664) 平成26年10月4日
宮崎 677 (664) 平成26年10月16日
鹿児島 678 (665) 平成26年10月19日
沖縄 677 (664) 平成26年10月24日
全国加重平均額 780 (764)

※ 括弧書きは、平成25年度地域別最低賃金額

特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、 平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。


 最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。
とりわけ、地域別最低賃金は概ね毎年10月頃、特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。

 このような観点から、最低賃金に関する厚生労働省や各労働局のホームページへのリンクを取りまとめ、ここでご案内いたします。当リンク集のご活用により、最低賃金の改定を知らなかったため、うっかり最低賃金額を下回る賃金を支払ってしまったといった事態が発生しないよう、ご注意のほどよろしくお願いします。

【地域別最低賃金】
 地域別最低賃金は各都道府県ごとに決定され、産業や職種に関係なく都道府県内全ての労働者と使用者に適用されます。

◆地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)

【特定(産業別)最低賃金】
 特定最低賃金は、特定の地域内の特定産業に所属する基幹的労働者(※技能実習生は基幹的労働者に含まれます)とその使用者に適用されます。
 特定最低賃金は適用対象となる労働者などの詳細がそれぞれ定められていますので、取扱いに疑問がある場合は都道府県労働局、最寄の労働基準監督署にお問い合わせをお願いします。

◆特定(産業別)最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)

最低賃金制度について基礎からご確認されたい方は、以下のリンク等をご活用ください。

◆最低賃金制度の概要(厚生労働省ホームページ内へリンク)

◆なるほどQ&A正しく知ろう!最低賃金
(厚生労働省ホームページ パンフレットのPDFファイル掲載ページへリンク)

最低賃金や労働条件のお問い合わせをご希望される方は、以下のリンクをご活用ください。

○最低賃金や賃金に関するお問い合わせ先→各都道府県労働局労働基準部賃金課(室)、最寄の労働基準監督署
○賃金以外の労働条件に関するお問い合わせ先→各都道府県労働局労働基準部監督課、最寄の労働基準監督署

◆各都道府県労働局のホームページ一覧
◆全国労働基準監督署の所在案内

(厚生労働省ホームページ内へリンク)


2014年7月10日(木曜日)

【労務管理】宿舎の安全衛生の確保に向けて

カテゴリー: - webmaster @ 10時38分02秒

今回は、技能実習生の宿泊施設について、労働関係法令における位置付けや取扱いに注意を要する事項等を中心に整理してみることとします。 jitcoかけはし vol.118から「宿舎の安全衛生の確保に向けて」についてです。
———————————————-

Q1

技能実習生の宿泊施設は労働関係法令上どのように捉えられるのでしょうか?

A1

労働基準法で事業附属寄宿舎が定められていますので、その要件に該当すれば、関係条文が適用されることになります。なお、同法では第10章に寄宿舎に関する規定を設けており、条文としては第94条から第96条の3までがこれに該当します。また、省令として事業附属寄宿舎規程が、さらにこれらの取扱いに関して所轄行政より関連通達が発出されていますので、これらに基づき具体的な運用がなされることになります。
———————————————-

Q2

技能実習生の宿泊施設が事業附属寄宿舎に該当するかどうかはどのような判断によるのでしょうか?

A2

事業附属寄宿舎は、「ヾ鷭票砲任△襪海」及び「∋業に附属すること」の2つの条件を充たすことが、行政より示されています。このうち,砲弔い討蓮∩蠹人数の労働者が宿泊し、共同生活の実態を備えていること、△砲弔い討六業経営の必要上、その一部として設けられているような事業との関連をもつことと解されています。さらに、,砲弔い討蓮∪瀉崗貊蠅独立又は区画された施設であるか、△任六業場内又はその付近に設けられているかが要素として加えられており、これらを総合的に判断するとされています。
 なお、事業附属寄宿舎に該当しない例としては、社宅のように労働者がそれぞれ独立の生活を営むもの、小人数の労働者が事業主の家族と生活を共にするいわゆる住込みのようなもの、福利厚生施設として設置されているいわゆるアパート式寄宿舎が挙げられています。
 以上が判断の主なポイントとなりますが、技能実習生の宿泊施設には様々な形態があり得ることにより、難しいケースも想定されます。よって、必要に応じて所轄行政(都道府県労働局、労働基準監督署)に問い合わせる対応も考慮すべきと思われます。
———————————————-

Q3

技能実習生の宿泊施設において、安全衛生の確保に必要となる注意事項を教えてください。

A3

事業附属寄宿舎では、労働基準法第96条において寄宿舎の設備及び安全衛生について使用者が講ずべきことが定められています。さらに事業附属寄宿舎規程でその基準が細かく規定されており、法令上これらの遵守が求められることになります。
このうち最も注意を要すると思われる火災関係では、同規程第9条で「寝室の位置」、第11条で「避難用階段」、第12条で「避難用通路の標示等」、第13条で「出入口の戸」、第13条の2で「非常用設備」、第14条で「消火設備」などが定められています。とりわけ、火災発生時の対応としては、「避難用階段」の設置が重要となります。労働者を2階以上の寝室に寄宿させる場合、その人数に応じて、容易に屋外の安全な場所に通ずる「避難用階段」を1〜2ヶ所以上設けることとされていますので、ご注意をお願いします。
技能実習生が食事調理中や就寝中、階段昇降中などでケガをするケースがみられており、とりわけ火災では技能実習生が死亡するケースも発生しています。これらの状況を踏まえて、JITCOでは「外国人技能実習生の宿舎における事故防止について」(2011年1月31日改定「外国人技能実習生労務管理ハンドブック」参照のこと)を定めていますので、皆さんの取組みの参考としてください。
———————————————-

Q4

技能実習生を交替制勤務に従事させるケースにおいて、宿泊施設の取扱いに関する注意事項を教えてください。

A4

このようなケースでは、とりわけ宿舎における睡眠の確保が重要となります。 事業附属寄宿舎では、事業附属寄宿舎規程第21条において、交替制で就業時間を異にする2組以上の労働者(技能実習生)を寄宿させる場合、原則として同一の寝室に就眠時間の異なる者を収容することが禁止されています。同一の寝室に寄宿させると、一方の労働者が睡眠をとっている際に他方の労働者は起きていることになり寝ている者の睡眠を妨げることが予想されるために必要な措置となります。
 さらに、同規程第22条では、寄宿する労働者の就業時間が夜間に当たっていて、昼間に睡眠をとる必要がある場合は、寝室を暗くして労働者が昼間でも睡眠がとれるように、暗幕、ブラインド等遮光のための設備を設けなければならないとされていますので、併せてご注意をお願いします。
———————————————-

Q5

寄宿舎規則の取扱いについて、注意を要する事項を教えてください。

A5

事業附属寄宿舎に労働者(技能実習生)を寄宿させる全てのケースについて、労働基準法第95条に基づき、事業場(実習実施機関)の所在地を管轄する労働基準監督署長に寄宿舎規則を届け出なければなりません。なお、本規則には、ゝ床、就寝、外出及び外泊に関する事項、行事に関する事項、食事に関する事項、ぐ汰患擇啀卆犬亡悗垢觧項、シ設物及び設備の管理に関する事項の5項目を必ず盛り込む必要があります。
また、届出に当たっては、寄宿する労働者の過半数を代表する者の同意を得た上で、それを証する書面を添付しなければなりません。その他、作成した寄宿舎規則は同法第106条第2項に基づき、寄宿舎の見易い場所に掲示し、又は備え付ける等の方法により、寄宿する労働者に周知することにも注意が必要です。
———————————————-

Q6

寄宿舎の設置等の届出について、取扱いに注意を要する事項を教えてください。

A6

事業附属寄宿舎を設置し、移転し、又は変更しようとする場合、一定の要件を満たせば、労働基準法第96条の2に基づき、工事着手14日前までに、事業場(実習実施機関)の所在地を管轄する労働基準監督署長に計画を届け出なければなりません。
 届出の必要なケースとして、まず10人以上の労働者を就業させる事業が挙げられます。本ケースでは、技能実習生を含め当該事業場に常態として所属する労働者の合計数で判断することに注意が必要となります。
 次に、厚生労働省令で定める危険な事業又は衛生上有害な事業が挙げられます。具体的には、労働基準法施行規則第50条の2に事業の種類や使用する原動機の定格出力のワット数、業務等が定められており、これらに該当すれば本件の届出が必要となります。
———————————————-

◎最後に

 技能実習生の在留中、ケガや病気をさせてはならないという視点では、労働関係法令上事業附属寄宿舎に該当するケースはもとより、そうでない場合であっても、関係者におかれましては宿泊施設を原因とした事故防止に向けご注意お願いします。
 さらに、技能実習生が日常生活を過ごす環境に問題があれば、睡眠や集中力に悪影響を及ぼし労災事故にもつながりかねません。宿舎を快適な環境とすることが技能等の円滑な修得につながり、事業運営の面でもプラス効果が期待できることになります。いよいよ暑い季節を迎えることになりますで、技能実習生が宿舎で快適に過ごすことのできる環境作りに是非ご配慮いただければと思います。


2013年11月5日(火曜日)

平成25年度地域別最低賃金額

カテゴリー: - webmaster @ 10時24分10秒

最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。

平成25年度地域別最低賃金改定状況

平成25年10月7日現在

都道府県名 最低賃金時間額【円】 発効年月日
北海道 734 (719) 平成25年10月18日
青森 665 (654) 平成25年10月24日
岩手 665 (653) 平成25年10月27日
宮城 696 (685) 平成25年10月31日
秋田 665 (654) 平成25年10月26日
山形 665 (654) 平成25年10月24日
福島 675 (664) 平成25年10月6日
茨城 713 (699) 平成25年10月20日
栃木 718 (705) 平成25年10月19日
群馬 707 (696) 平成25年10月13日
埼玉 785 (771) 平成25年10月20日
千葉 777 (756) 平成25年10月18日
東京 869 (850) 平成25年10月19日
神奈川 868 (849) 平成25年10月20日
新潟 701 (689) 平成25年10月26日
富山 712 (700) 平成25年10月6日
石川 704 (693) 平成25年10月19日
福井 701 (690) 平成25年10月13日
山梨 706 (695) 平成25年10月18日
長野 713 (700) 平成25年10月19日
岐阜 724 (713) 平成25年10月19日
静岡 749 (735) 平成25年10月12日
愛知 780 (758) 平成25年10月26日
三重 737 (724) 平成25年10月19日
滋賀 730 (716) 平成25年10月25日
京都 773 (759) 平成25年10月24日
大阪 819 (800) 平成25年10月18日
兵庫 761 (749) 平成25年10月19日
奈良 710 (699) 平成25年10月20日
和歌山 701 (690) 平成25年10月19日
鳥取 664 (653) 平成25年10月25日
島根 664 (652) 平成25年11月6日
岡山 703 (691) 平成25年10月30日
広島 733 (719) 平成25年10月24日
山口 701 (690) 平成25年10月10日
徳島 666 (654) 平成25年10月30日
香川 686 (674) 平成25年10月24日
愛媛 666 (654) 平成25年10月31日
高知 664 (652) 平成25年10月26日
福岡 712 (701) 平成25年10月18日
佐賀 664 (653) 平成25年10月26日
長崎 664 (653) 平成25年10月20日
熊本 664 (653) 平成25年10月30日
大分 664 (653) 平成25年10月20日
宮崎 664 (653) 平成25年11月2日
鹿児島 665 (654) 平成25年10月27日
沖縄 664 (653) 平成25年10月26日
全国加重平均額 764 (749)

※ 括弧書きは、平成24年度地域別最低賃金額

特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、 平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。


2013年9月12日(木曜日)

自然災害と対策について

カテゴリー: - webmaster @ 14時48分37秒

今回は、「技能実習生の友」から引用で、自然災害と対策について、日頃から気をつけておきたい項目をご紹介したいと思います。

【地震について】

■地震だ!

○まず身の安全

  • 地震が起きた時、緊急地震速報を受けた時は、身の安全を最優先に行動する。
  • 丈夫なテーブルの下や、物が「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」空間で揺れがおさまるまで様子を見る。

■地震直後の行動

○落ちついて火の元確認 初期消火

  • 火を使っている時は、まず身の安全を最優先に行動し、あわてずに火を消す。
    (自動的にガスの供給が停止する設備が普及しているので、あわてない)
  • 出火した時は、落ちついて消火する。

○あわてた行動 けがのもと

  • 転倒・落下した家具類やガラスの破片などに注意する。
  • 瓦、窓ガラス、看板などが落ちてくることがあるので外に飛び出さない。

○窓や戸を開け 出口を確保

  • ドアがゆがんで外に出られなくなることがあるので、出口を確保する。

○門や塀には近寄らない

  • 屋外にいる時は、倒壊の危険があるので、ブロック塀などには近寄らない。

■地震後の行動

○火災や津波からの避難

  • 大規模な火災が発生することがある。身の危険を感じたら、一時集合場所や避難場所に避難する。
  • 沿岸部では、大きな揺れを感じたり、津波警報が出されたら、高台などの安全な場所に素早く避難する。

○正しい情報で確かな行動

  • 災害時はデマに惑わされやすくなる。ラジオやテレビ、消防署、行政などから正しい情報を得る。

○協力し合って 救出・救護

  • お互いの安否を確かめ合う。
  • 倒壊家屋や転倒家具などの下敷きになった人を近所の人とも 協力し、 救出・救護する。
  • 避難する時は、電気のブレーカーを切り、ガスの元栓を閉める。

地震が起こった時の対応について、以下の資料も参考になります。 消防庁防災マニュアル−震災対策啓発資料−

【大雨・台風・竜巻について】

■正確な情報を把握する。

気象庁では「防災気象情報」を発表しており、重大な災害の危険性が 著しく高まっている時は「特別警報」、重大な災害が発生する恐れがある時は「警報」、災害が発生する恐れがある時は「注意報」を発表しています。これらは市区町村ごとに発表されており、市区町村は気象庁が発表する警報・注意報を受けて、必要に応じて避難勧告や避難指示を出します。

■避難について

市区町村からの避難勧告・避難指示があった時は、安全なルートで迅速に避難しましょう。川の氾濫や土砂災害は一気に発生するため、一時の油断が 命に関わります。また、天候が荒れてからの避難は非常に危険です。

■竜巻について

平成24年5月に茨城県と栃木県で竜巻が発生し、3名の方が亡くなり、建物の損壊など大きな被害をもたらしました。竜巻は台風等の動きに 伴って発生しますので、気象庁では竜巻が発生する可能性がある場合は気象情報や 雷注意報を発表し、非常に発生しやすい状況になると「竜巻注意情報」を発表しています。

台風等は地震と異なり、事前に情報を集めることで規模等をある程度予測することができます。テレビやラジオ、インターネット等を活用し、最新の気象情報を入手しましょう。
気象庁ウェブサイト「防災気象情報ページ」

日本では、7月から 10月にかけて接近、上陸する台風の数が多くなります。大雨や洪水、暴風に加えて、竜巻が発生する可能性も高い時期です。大雨により川の氾濫や土砂崩れ、がけ崩れが誘発されることもあり、住民に危険をもたらす自然災害が毎年のように発生しています。近年では局地的に激しい雨が降る現象も頻発しており、浸水等の被害も出ています。
特に、まだ入国して間もない技能実習生の皆さんは、日本の自然風土に不慣れなことも多いと思います。自然災害や対策について、わからないことがあれば地元の事情に詳しい生活指導員の方に聞きながら、日頃から話し合っておくとよいでしょう。


2013年7月31日(水曜日)

夏は水の事故と熱中症に注意!

カテゴリー: - webmaster @ 09時37分31秒

今回は、「技能実習生の友」から 夏は水の事故と熱中症に注意!について、技能実習生だけでなく一般的に大事なことですので、引用させていただきます。

― 夏は水の事故と熱中症に注意! ―

日本各地には美しい海辺や河、湖があり、毎年多くのレジャー客で賑わいます。しかし、不注意や無計画な行動で楽しい時間が取り返かえしのつかない悲劇を招いてしまうこともありますので、以下のことに充分注意して、事故のない、素敵な夏の思い出を作ってください。

水の事故を防ぐために

  • アルコールを飲んだ後や、睡眠不足・体調不良の時の海水浴場での遊泳は絶対にやめる
  • 海は急に深くなっていたり、潮の流れが速かったり、水上オートバイなどが走っている所がある。泳げる場所かどうか会社や地元の人に確認する
  • 河川は、水の流れが速く、急に深くなっているところが多く、危険なので遊泳しない
  • 水に入る前は入念に準備運動をする
  • なるべく1人で海に入らない
  • 監視員の警告、注意には必ず従う
  • 有毒の危険性があるので、水中の生物にむやみに手を出さない
  • 天候・自然現象(潮流、波、プールの場合は排水口などの水の動き)に注意する

また、普段の生活の中でも、

  • 台風が近づいている時や大雨の時には海や川の様子を見に行かない
  • 河川の下流は豪雨の翌日に増水することがあるので気をつける
  • 雷が鳴ったら、なるべく建物の中やや車の中に待避するなど、注意してください。

夏は、熱中症の危険もあります。

熱中症は、高温多湿の環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして、めまい・けいれん・はきけ・意識障害といった症状が出て、場合によっては死に至ることもあります。自覚症状が出た時はすでに遅い場合があるので、水分や塩分の補給、時々涼しい場所で体温を下げるなどの早めの対策をしたり、炎天下での活発な活動を控えるなどして、気をつけてください。万一熱中症になった場合は、体温を下げ、意識がある場合は水分や塩分補給を行います。意識がない場合は救急車を呼ぶなどして、病院にかかってください。


2013年7月8日(月曜日)

技能実習生のメンタルヘルスの確保に向けて

カテゴリー: - webmaster @ 11時11分40秒

今回は、労務管理上重要なテーマの1つである技能実習生の心の健康確保の問題について jitcoかけはし vol.114から「技能実習生のメンタルヘルスの確保に向けて」についてです。

Q−1

技能実習生のメンタルヘルスを取り巻く状況と問題点を教えてください。

A−1

技能実習生の自殺事案が毎年発生している外、心身の不調を訴える技能実習生の増加傾向がみられます。さらに、技能実習生が加害者として事件を引き起こし問題となるケースもみられています。これらを踏まえますと、技能実習生のメンタルヘルス対策について一層強化が必要な状況と捉えられます。技能等の修得を元気で全うするためには、メンタルヘルスの確保が不可欠な要素となりますので、関係者にはそのような観点からの取組みが求められることになります。

Q−2

技能実習生のメンタルヘルス対策は、法令上どのような位置付けとなっていますか。

A−2

実習実施機関配属後は労働者のメンタルヘルス確保という観点での対応が求められることになります。この点について、労働安全衛生法では、「厚生労働大臣は事業者が講ずべき健康の保持増進のための措置に関して、必要な指針を公表する」とされており、「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(平成18年3月31日)が示されています。本指針が各事業場(実習実施機関)においてメンタルヘルス対策に取り組む際の基本と位置付けられます。指針の主な内容としては、事業場においてメンタルヘルス対策を積極的に推進するため「心の健康づくり計画」の策定や、関係者に対する教育研修・情報提供の実施、4つのケアの効果的推進等が挙げられます。なお、4つのケアとは、セルフケア、ライン※1によるケア、事業場内産業保健スタッフ等によるケア、事業場外資源※2によるケアのことを指します。※1 管理監督者のこと。※2 専門的な知識を持つ外部の医療機関及び地域保健機関等のこと。

Q−3

技能実習生のメンタルヘルス確保を進める上で、特にどのようなことに注意すればよいでしょうか。

A−3

母国の家族と離れた生活であること、言葉や生活習慣が異なること、職場環境や生活環境が異なること、共同生活等の考慮が必要となります。とりわけ、共同生活を長く続けることに伴うストレスによるトラブルを防止するため、気分転換への援助や、折りに触れて母国の家庭の状況把握に努め相談に乗ること等の配慮が重要と思われます。さらに、メンタルヘルス不調への周囲の気付きも大切な要素ですが、何分家族のいない生活ですので平素の生活指導やコミュニケーションがより重要と捉えられます。何れにしても、悩みを抱えたまま技能実習を継続することのないよう、心の健康の保持に向けた周辺の配慮が一般従業員以上に求められます。

Q−4

技能実習生のメンタルヘルスの確保に向け監理団体はどのようなことに注意すればよいでしょうか。

A−4

本年3月14日に広島で発生した事件を受けた法務省及び厚生労働省連名の弊機構あて文書で、メンタルヘルス対策の強化に向けた取組みについて関係者への周知が要請されており、そのうち監理団体が実施すべき事項として以下の内容が示されています。
 (1)技能実習生が母国語で気軽に相談できる体制を整えること(2)技能実習生に監理団体及びJITCOの母国語相談の連絡先及び連絡方法を確実に伝えること(3)相談内容に応じて実習実施機関の生活指導員又は技能実習指導員と連携すること(4)実習実施機関を訪問した際には技能実習生と面談するとともに、実習実施機関の生活指導状況を把握し必要な助言を行うこと。
 各監理団体におかれましては、以上について状況を再度ご確認のうえ、所要の対応にご留意をお願いします。なお、JITCOの母国語相談が実施されている曜日・時間等については、JITCOホームページ「ホーム > 事業紹介 > 相談・手続支援、安全・健康と保健 > 技能実習生・研修生に対する相談・支援」をご参照ください。

Q−5

実習実施機関はどのようなことに注意すればよいでしょうか。

A−5

上記A4の中でお知らせした文書において、併せて実習実施機関が実施すべき事項として以下の内容が示されています。
 (1)生活指導員から積極的に技能実習生に話し掛けること等により、日頃から意思疎通を図ること(2)技能実習指導員は繰り返しかつ分かりやすく説明するなど、技能実習生を萎縮させることがないよう努めること(3)日本語の理解が重要なポイントであるので、日本語を継続して学習させるようにすること(4)日本の生活習慣に慣れ地域社会と共生できるよう配慮すること。
 各実習実施機関におかれましては、以上について状況を再度ご確認のうえ、所要の対応にご留意をお願いします。

Q−6

規模の小さな実習実施機関がメンタルヘルス対策に取り組むには、どのような方法が考えられますか。

A−6

厚生労働省では、小規模事業場の事業者や労働者を対象とした地域産業保健センターを設けており、対応メニューの1つとしてメンタルヘルス不調の労働者に対する相談・指導が挙げられていますので、それを利用する方法が考えられます。本センターの詳細は、最寄りの都道府県労働局健康課又は健康安全課にお尋ねください。

最後に

JITCOでは、実習実施機関の生活指導員等を対象としたセミナーの場で、技能実習生のメンタルヘルス確保やコミュニケーションのあり方をテーマの1つとしています(詳細はJITCOホームページ「セミナーの詳細>生活指導員健康確保セミナー」をご参照ください)。併せて、監理団体や実習実施機関のご要望に応じて、メンタルヘルスアドバイザーが巡回訪問し技能実習生との面談やアドバイス等を行う活動も展開しています(問い合わせ先:能力開発部対策課 電話:03-6430-1173)。これらのメニューを必要に応じてご活用ください。
 メンタルヘルス対策の一層の進展により、技能実習生が日本でさらに充実した日々を過ごされることを心より念ずる次第であります。


2013年6月6日(木曜日)

労働時間に係る関係法令の遵守に向けて

カテゴリー: - webmaster @ 11時14分13秒

今回は、jitcoかけはし vol.113から 「労働時間に係る関係法令の遵守に向けた注意点」についてです。

Q−1

労働時間は法令上どのような取扱いとなっていますか。

A−1

1週40時間、1日8時間のいずれも満たすことが労働基準法(以下「労基法」という)第32条により一部の例外を除いて労働時間の原則として示されています。これらは法定労働時間と呼ばれていますが、事業の運営上、これをオーバーする事態も予想されますので、労使協定の締結や労基署への届出等を条件に原則を外れた取扱いも可能とされています。

Q−2

労働時間に関する法令違反の実態はどうなっていますか。

A−2

厚生労働省が昨年10月に記者発表した「最近における技能実習生の労働条件確保のための監督指導及び送検の状況」によれば、労働基準関係法令違反は全体の82%に上っており、このうち労働時間に係る違反(労基法第32条)は31.7%と労働条件に係る違反の中では最も高い数字を示しています。つまり、労働時間は労働条件の取扱いにおいて最も注意を要する項目の一つと捉えられます。

Q−3

労働時間に関する法令違反の具体的内容を教えてください。

A−3

労基法に示す諸手続を踏むことなく法定労働時間をオーバーしているケース、手続はなされているものの手続に示すルールに反した取扱いがなされているケースがその主なものと考えられます。なお、労働時間に係るこれらの違反については、罰則が定められていることにも注意が必要となります(例→労基法第32条違反は同法の罰則規定で6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金とされています)。

Q−4

労働時間について法令違反を指摘されないためにはどのような点に注意すればよいでしょうか。

A−4

技能実習生に残業、休日出勤をさせる場合、労働者の過半数を代表する者とあらかじめ「時間外・休日労働に関する協定」(36協定)を締結し、所轄労働基準監督署長に届け出る必要があります。なお、この協定は有効期間を定めることになりますので、期限切れとならないよう注意が必要です。常に協定の有効期間を意識し、必要に応じて再締結の上、所轄労働基準監督署長へのご提出をお願いします。 2点目は協定内容の遵守ということになります。36協定の趣旨は残業時間数や休日出勤日数の上限について労働者代表と協定を締結しこれを事業場のルールとして運用していくことにあります。例えば残業の上限を1日3時間と締結しているにもかかわらず、4時間させた場合は協定オーバーの残業として、法令違反となります。このような点を考慮すれば労使で協定する残業時間数や休日出勤日数は少し余裕のある設定の方がよいように思われます。

Q−5

変形労働時間制において法令違反を指摘されないためにはどのような点に注意が必要でしょうか。

A−5

変形労働時間制を採用する場合にも法定の手続が求められることになります。このうち、1箇月単位の変形労働時間制は労働者の過半数を代表する者との書面による協定又は就業規則その他これに準ずるものに定める必要があります。一方、1年単位の変形労働時間制の場合、労働者の過半数を代表する者との書面による協定の締結が必要となります。以上のような手続を怠り変形労働時間制を採用し、法定労働時間をオーバーした場合も労基法第32条違反に該当することになります。また、これらの労使協定は所轄労働基準監督署長への届出が必要であり、これがなされていない場合も労基法に違反することになります。

Q−6

労働時間違反が入管法令とどのように関係するか教えてください。

A−6

不正行為の類型の中に「技能実習に関し労働基準法又は労働安全衛生法その他これらに類する法令の規定に違反する行為(労働関係法令違反)」(上陸基準省令技能実習1号ロ第16号ヨ等)が示されていますので、労基法違反とならないよう入管法令上も対応が必要となります。さらに、不正行為の類型として「提出した技能実習計画と著しく異なる内容の技能実習を実施し、又は当該計画に基づく技能実習を実施しないこと(技能実習計画との齟齬)」(上陸基準省令技能実習1号ロ第16号リ等)が示されており、労働時間についても注意が必要となります。この点は、技能実習生の入国・在留管理に関する指針において「実際に行われた技能等修得活動の時間数が当初の技能実習計画の時間数を大幅に上回っている場合にも、技能実習計画との齟齬と判断されることがある」とされており、さらにその判断として「当初の技能実習計画の内容・齟齬の程度や労働時間管理の状況、時間外・休日労働の実施に至った経緯等を総合的に考慮して判断する」旨が示されていますので、これらに基づいた対応が求められることになります。

Q−7

技能実習生が残業を要望するので長時間労働をさせても構わないでしょうか。

A−7

上記A6に示す内容も含めて、長時間労働とならないよう注意が必要となります。とりわけ厚生労働省より示されています「時間外労働の限度に関する基準(以下「限度基準」という)の遵守に留意が必要です。さらに、限度基準をオーバーせざるを得ない事態が想定される場合は、臨時的に対応が可能となる特別条項を設けた36協定の締結にも考慮が必要となります。いずれにしても、過重労働につながらならないよう長時間労働は可能な限り避けるとともに、労働関係法令や入管法令に反した取扱いとならないよう注意すべきです。

最後に

労働時間に関する法令違反は協定の未締結や未届出といった形式的な内容が多く含まれることから、平素の注意で防げる余地が大きいと思われます。実習実施機関において、労働条件に係る法令違反が多く指摘される状況下、制度の発展には、その減少が不可欠の要素と捉えられます。


2013年4月24日(水曜日)

「新しい在留管理制度」において留意すべき事柄について

カテゴリー: - webmaster @ 14時27分44秒

 2012年7月9日に外国人登録制度が廃止され、新しい在留管理制度がスタートしました。新制度においては、技能実習生等、中長期在留者に対しては在留カードが交付されることになりました。制度改正後既に9ヶ月が経過しました。今回は、総合情報誌「かけはし」より jitcoから「新しい在留管理制度」において留意すべき事柄についてです。
 
1.在留関係申請における変更点
 在留期間の更新・在留資格変更を希望する際は、地方入管局への申請時に在留カード原本の提示が求められ、在留カード裏面右下の【在留期間更新等許可申請欄】に【在留期間更新許可申請中】又は【在留資格変更許可申請中】の印が押されることになり、従来の受理票での受付に加え、在留カードに申請中である旨の記載がなされることになっています。
 なお、JITCOの点検・取次ぎをご利用される場合、点検に一定の期間を要することから、点検終了時に監理団体又は実習実施機関に点検終了の旨お知らせし、併せて在留カードを送付していただくようお願いしているところです。

2.在留カード用の写真の提出について
 新しい在留管理制度においては、在留資格変更許可申請等に対する許可の都度、新しい在留カードが交付されます。写真については、入管局へ提出する3ヶ月前までに撮影されたものと指定されています。したがって撮影時から3ヶ月以上経過している旅券等の写真と同一と思われる写真は認められないことになります。またタテ40弌潺茱械械悪弌¬桔后∪橘未鮓いたもの、背景のないもの、顔の大きさが25弌3个筏定されていますので、ご留意願います。

3.在留カードへの漢字表記希望手続きの一部簡略化について
 在留カードにはローマ字による氏名が表記されますが、在留カードとみなされる外国人登録証明書を所持している場合に限り、在留資格変更許可申請および在留期間更新許可申請において漢字表記希望の申請方法が簡略化されました。
 すなわち、みなし在留カード(旧外国人登録証明書)を所持している中長期在留者に対しては【在留カード漢字氏名表記申出書】を提出するか、申請書の氏名欄にローマ字と漢字を併記かのどちらの方法でも、ローマ字氏名と漢字氏名が併記された在留カードが交付されることになりました。
 なお、漢字併記を希望しない場合には「漢字氏名の表記を希望しない」と申請書1枚目下部余白に記入することになります。

4.「みなし再入国許可」により一時帰国する場合の注意について
 技能実習生等がみなし再入国許可により一時帰国する場合には、「再入国出国記録(再入国用EDカード)」を提出する必要があります。このEDカードの提出がない場合には、我が国への再入国を希望せず本国へ帰国する者として取り扱われ、現在の在留資格での再度の入国はできなくなりますので特に注意が必要です。

 新しい在留管理制度の施行に伴う手続きについて、より詳しくご確認されたい場合は、ホームページ(「新しい在留管理制度」)をご覧いただくか、JITCO出入国部までお問い合わせください。


2013年4月1日(月曜日)

第21回(2013年度)日本語作文コンクール募集要項

カテゴリー: - webmaster @ 17時05分35秒

jitcoホームページより 第21回(2013年度)日本語作文コンクール募集要項の発表がありましたので、お知らせ致します。

 【応募資格】
 募集期間内に、日本に在留する外国人技能実習生又は研修生であること
 ・過去に本コンクールで最優秀賞を受賞された方は応募できません。
 ・応募は一人一作品で、他のコンクール等に応募したことのない未発表の作品に限ります。

 【募集期間】
 2013年4月1日(月)〜2013年5月16日(木)必着

 【テーマ】
 自由

 【使用言語】
 日本語

 【応募形式】
 A4サイズの400字詰め原稿用紙2枚以上3枚以内で、文字数 800字以上1,200字以内。
 ・本人自筆の原本に限ります。ワープロ・パソコン使用による原稿及びコピー原稿は受け付けません。
 ・作品には必ず題名と氏名を記入してください。
 ・筆記用具の指定は特にありませんが、鉛筆の場合はHB以上の濃い鉛筆をお使いください。

 【応募方法】
 応募用紙(PDF)に必要事項を記入のうえ、応募作品に添付し、次の宛先へ郵送してください。
 ・FAXやE-mailでは受け付けません。
 ・応募用紙は、記入漏れのないようにお願いします。

 【作品応募先】
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル4階
公益財団法人国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局

 【賞】
最優秀賞( 技能実習生・研修生計4名程度 ) … 表彰状及び賞金 (5万円)
優 秀 賞 ( 技能実習生・研修生計4名程度 ) … 表彰状及び賞金 (3万円)
優 良 賞 ( 技能実習生・研修生計20名程度 ) … 表彰状及び賞金 (2万円)
・上記入賞者の他に佳作を選出し、記念品を授与します。
・上記入賞者及び佳作の作品は「日本語作文コンクール優秀作品集」に掲載します。

 【入賞作品の発表】
所属機関を通じて入賞者に通知するとともに、2013年8月下旬にJITCOホームページで発表する予定です。

 【その他】
(1) 審査に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
(2) 募集要項に即していない作品は、審査の対象外となります。
(3) 応募用紙に記載された個人情報は、本コンクールの運営に必要な範囲内で利用します。
(4) 応募作品は返却しません。
(5) 応募作品の著作権はJITCOに帰属します。

 【お問い合わせ先】
財団法人国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局
電話:03-6430-1183/FAX:03-6430-1115

前回の日本語作文コンクールでは、
4,082編の作品の中から、厳正な審査の結果、33名の入賞者(最優秀賞3名、優秀賞4名、優良賞24名、第20回記念特別賞2名)が出て、27編が佳作に選ばれました。
今回もすばらしい作品が出ることでしょう。
過去の作品は、以下より見えます。
・第20回(2012年度) 入賞者作品一覧
・第19回(2011年度) 入賞者作品一覧
・第18回(2010年度) 入賞者作品一覧
・第17回(2009年度) 入賞者作品一覧
・第16回(2008年度) 入賞者作品一覧
・第15回(2007年度) 入賞者作品一覧
・第14回(2006年度) 入賞者作品一覧
・第13回(2005年度) 入賞者作品一覧


2013年2月7日(木曜日)

最低賃金制度に関するリンク集

カテゴリー: - webmaster @ 09時37分09秒

 最低賃金を下回る賃金の支払いは、理由の如何を問わず、最低賃金法に違反することとなります。
とりわけ、地域別最低賃金は概ね毎年10月頃、特定最低賃金は概ね毎年12〜翌年1月頃に改定がなされるため、平素より額の変動を注意深く見守り対応していくことが重要となります。

 このような観点から、最低賃金に関する厚生労働省や各労働局のホームページへのリンクを取りまとめ、ここでご案内いたします。当リンク集のご活用により、最低賃金の改定を知らなかったため、うっかり最低賃金額を下回る賃金を支払ってしまったといった事態が発生しないよう、ご注意のほどよろしくお願いします。

【地域別最低賃金】
 地域別最低賃金は各都道府県ごとに決定され、産業や職種に関係なく都道府県内全ての労働者と使用者に適用されます。

◆地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)

【特定(産業別)最低賃金】
 特定最低賃金は、特定の地域内の特定産業に所属する基幹的労働者(※技能実習生は基幹的労働者に含まれます)とその使用者に適用されます。
 特定最低賃金は適用対象となる労働者などの詳細がそれぞれ定められていますので、取扱いに疑問がある場合は都道府県労働局、最寄の労働基準監督署にお問い合わせをお願いします。

◆特定(産業別)最低賃金の全国一覧(厚生労働省ホームページ内へリンク)

最低賃金制度について基礎からご確認されたい方は、以下のリンク等をご活用ください。

◆最低賃金制度の概要(厚生労働省ホームページ内へリンク)

◆なるほどQ&A正しく知ろう!最低賃金
(厚生労働省ホームページ パンフレットのPDFファイル掲載ページへリンク)

最低賃金や労働条件のお問い合わせをご希望される方は、以下のリンクをご活用ください。

○最低賃金や賃金に関するお問い合わせ先→各都道府県労働局労働基準部賃金課(室)、最寄の労働基準監督署
○賃金以外の労働条件に関するお問い合わせ先→各都道府県労働局労働基準部監督課、最寄の労働基準監督署

◆各都道府県労働局のホームページ一覧
◆全国労働基準監督署の所在案内

(厚生労働省ホームページ内へリンク)


2012年9月6日(木曜日)

技能実習とアルバイト・内職

カテゴリー: - webmaster @ 11時32分39秒

今回は 技能実習生の友から、「技能実習とアルバイト・内職」です。

 

技能実習生の皆さんは、技能実習での就業時間以外の余暇をどのように過ごしていますか。

 

技能実習生の皆さんに与えられている在留資格「技能実習」は、講習期間を除いて皆さんが実習実施機関と雇用契約を結び、働きながら日本で技術・技能・知識の修得・習熟を目的とする学習として認められたものです。したがって、これらの時間をアルバイトや内職の時間に充てることはできません。余暇は、日頃の疲れを取るだけではなく、趣味を楽しんだり日本の文化や日本語を勉強したり、日本を理解する時間として過ごすのがよいでしょう。余暇を上手く過ごすことで、日本に来た本来の目的である技術や技能を学ぶためのエネルギーを蓄えることができます。

 

アルバイトとは、ドイツ語で労働の意味ですが、日本では一般的に、短時間の雇用契約を交わして報酬を得ることを指します。内職とは、手加工等を伴う作業を自宅で行い、出来高個数に応じて契約報酬を受けることを指します。

 

技能実習生が、時間外や休日に実習実施機関以外のところでアルバイトや内職をして収入を得ることは実習実施機関との雇用契約に基づく労働ではありませんので、資格外活動に該当し、不法就労として処罰や退去強制の対象となる可能性があります。技術・技能・知識を修得するという本来の目的を果たせないまま、途中帰国することになるばかりでなく、送出し機関を始めとする母国の関係者にも多大の迷惑をかけることになりますので、十分に注意してください。

 

技能実習生の皆さんは日本で技術・技能・知識を修得して帰国し、母国の産業の振興や経済の発展に役立つ人になることが求められています。その期待に応えるためにも、法令に違反しないよう注意して、日本滞在が充実したものとなるよう、技能実習に励んでください。


2012年6月29日(金曜日)

新しい在留管理制度について

カテゴリー: - webmaster @ 09時34分25秒

今回は 技能実習生の友から、「新しい在留管理制度について」です。

 
−新しい在留管理制度について−
 

2012年7月9日、新しい在留管理制度が始まります。新しい在留管理制度は、日本に在留する外国人の在留に関する情報を法務大臣が正確かつ継続的に把握すること、また、外国人に対する行政サービスの向上等を目的として導入されるものです。

新しい在留管理制度の対象となる外国人は、入管法上の在留資格をもって在留する外国人のうち、3月以下の在留期間が決定された方や短期滞在の在留資格を決定された方などを除いた中長期間在留する方々です。

技能実習生も、上陸許可又は在留許可に際し3月を超える「在留期間」を決定されていれば、この制度の対象者となります。

 
1 在留カードの交付

新しい在留管理制度の対象者には、在留カードが交付されることになります。

技能実習生で、例えば「在留期間」が1年又は6月の許可を受けて在留している場合には、在留カードが交付されます。ただし、2012年7月9日以前から在留されている方が外国人登録証明書を所持している場合には、その外国人登録証明書は、一定の期間は在留カードとみなされます。そのため、在留カードとみなされる期間内であれば、外国人登録証明書を在留カードに切り替える必要はありません。

在留カードには、写真が表示されるほか、身分事項や住居地、在留資格等が記載されます。中長期在留者に該当する技能実習生が住居地(日本での主な住居の所在地)を変更したときは、旧住居地の市役所等で転出届を行った上で、新住居地に移転した日から14日以内に、新住居地の市役所等において法務大臣への届出を行う必要があります。

また、住居地以外の例えば氏名などに変更が生じたときは、地方入国管理局等に届けて新たな在留カードの交付を受けることになります。

 
2 旅券・在留カード(外国人登録証明書)

入管法では、旅券及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含みます)の常時携帯が義務付けられています。ただし、在留カード(外国人登録証明書)を携帯している場合は、旅券の携帯義務は免除されます。

また、入国審査官、警察官等から職務の執行に当たり、旅券又は在留カード(外国人登録証明書)の提示を求められた場合には、提示しなければなりません。

 
3 旅券・在留カード(外国人登録証明書)の保管

(1)旅券と在留カード(外国人登録証明書)は、身分を証明できる大切なもので(上記2のとおり)、常時携帯する義務がありますので、監理団体や実習実施機関等に預けることなく、技能実習生が自ら保管しなければなりません。

(2)また、監理団体や実習実施機関等が旅券や在留カード(外国人登録証明書)を技能実習生から取り上げる行為は、不正行為に該当し、仮に不正行為と認定されると5年間の受入れ停止処分を受けることとなります。

 
4 みなし再入国許可制度について

7月9日の新しい在留管理制度の導入と同時に、みなし再入国許可制度もスタートします。みなし再入国許可とは、有効な旅券と在留カードを所持して在留する外国人は、原則として1年以内(在留期間が1年未満であればその在留期限まで)に再び入国する場合には、再入国許可を受ける必要がないもので、技能実習生も対象となります。

なお、技能実習生がこのみなし再入国許可制度を利用して一時的に帰国しようとする場合には、あらかじめ、監理団体・実習実施機関にその旨を必ず届け出るようにしてください。


2012年6月1日(金曜日)

高速道路にホタルの季節到来

カテゴリー: - webmaster @ 09時35分14秒

〜NEXCO西日本ホームページより〜

 

高速道路にホタルの季節到来
― 山陽自動車道 吉備サービスエリア上り線 ―

 

山陽自動車道吉備サービスエリア(SA)上り線(大阪方面)の敷地内にある「ホタルの里」※1で、今年もホタルが舞い始めました。ここは、ホタルを間近に見ることが出来る、中国地方で唯一のSAです。

 

この「ホタルの里」では、2002年に完成して以降ホタルが少しずつその数を増やし、昨年もたくさんの幻想的な光の舞を見せてくれました。そして今年もホタルの舞う季節、本格的な夏を迎えるまでのわずかな期間、ドライブがてらホタル鑑賞はいかがでしょうか。

 

見頃は6月上旬頃※2まで。風のない蒸し暑い日がおすすめですよ。

 

また、吉備SAには一般道から歩いて出入りできるウェルカムゲートもありますので、お気軽にお越しください。

 

※1 「ホタルの里」
 自然環境への配慮を目的に、生き物の生息空間を確保するために整備している場所(ビオトープ)の一部で、吉備SAでは2002年から取り組んでいます。

 

※2
 ホタルの見ごろは気象条件、環境によって異なります。ごみを持ち込まず、マナーを守ってお楽しみください。

 

「ホタルの里」周辺は照明を落としてありますので、お越しの際は足元には十分にお気を付けください。

 

★詳細はこちらをご覧下さい。


2012年4月12日(木曜日)

監理団体の相談体制・JITCOの主な役割

カテゴリー: - webmaster @ 15時15分09秒

今回は 技能実習生の友から、「監理団体の相談体制・JITCOの主な役割」についてです。

 
−監理団体の相談体制−

皆さんのうち約9割の方は、監理団体により受け入れられ、実習実施機関で技能実習に従事されています。

このタイプの技能実習生の受入れを団体監理型受入れといいますが、制度上、監理団体は技能実習生からの相談に対応する措置を講じなければならないとされ、「相談員」の設置等の相談体制の構築が義務づけられています。

 
○相談員とは?

皆さんは遠く母国を離れ、日本の企業で技能実習に従事することを目的に来日しました。最長3年という長期にわたって異国で暮らすのですから、文化の違い、仕事、言葉、健康に関する悩みなど、母国では心配する必要のない様々な疑問や悩みに直面することが考えられます。他方、皆さんは日本で暮らすわけですから、日本のルールを守る義務が当然に生じてくるわけであり、そのためには日本のルールを知る、学ぶ必要がでてきます。来日前後に日本語や日本での生活、技能実習に必要な知識を学んだこととは思いますが、実際に日本で生活し、技能実習を行って、初めて直面する疑問がたくさんあることでしょう。疑問や不安を抱えたままでは、十分な技能実習が期待できないばかりか、円滑な日常生活にも影響を及ぼしかねません。

そういった、来日中に皆さんが抱く疑問や悩みを相談できる人が、監理団体の相談員です。

 
○相談員は、技能実習生の母国語による相談に対応できる

現在、皆さんは実習実施機関と呼ばれる企業に所属し、「技能実習指導員」や「生活指導員」と呼ばれる会社関係者の方々と共に、技能実習に従事されていることと思います。しかし、残念ながら技能実習指導員や生活指導員の方々の多くは、皆さんの母国語を話すことができません。したがって、皆さんが母国語で悩みや疑問を相談できるように、監理団体が設置する相談員は、技能実習生の皆さんの母国語が話せる人が望ましいとされています。独りで思い悩まず、些細な事でも、監理団体の皆さんの母国語が話せる相談員に早めに相談されることをお勧めします。

 
○相談員がわかりやすいように相談する

JITCOが行っている「母国語相談」に寄せられる技能実習生からの相談には、相談員にとって〇実関係が理解できない、単なる質問なのか、それとも何か問題があって困っているのかわからない、L簑蠹世はっきりしない、い匹Δ靴燭い里が分からない、といった内容のものがあります。相談員は皆さんの相談の本質を見極めるように心掛けて聞くことに力を入れていますが、相談する際に気をつけていただきたいことは、(a:落ち着いて相談する、b:質問だけなのか、問題を解決したいのか、自分の希望をはっきり伝える、c:事実関係を明確に説明する、の3点です。

相談の問題点や要望が曖昧で、要領を得ずに話の内容にまとまりを欠いたり、枝葉末節まで及んだりすると、相談員も適切な助言・アドバイス、回答をすることができなくなり、結果として問題をこじらせる原因にもなりかねませんので、相談員が相談の本質を見極めやすいように配慮して相談することが大切です。

 

長期に亘る日本での生活の中で、皆さんは少なからず壁にぶつかることと思います。「初心忘るべからず」という諺があるように、日本にきた当初の目的は何だったのか、ということを常に心に留めて、日々の技能実習に従事するようにしましょう。相談員、技能実習指導員や生活指導員に相談しても結果が伴わない、解決できないような場合には、遠慮なくJITCO母国語相談までご連絡ください。JITCOは皆さんが所期の目的を達成し、帰国後に母国で活躍できることを心より願っています。

 
−JITCOの主な役割−

JITCOでは技能実習・研修制度が適正かつ円滑に推進されることを支援するために、主に次のような業務に積極的に取り組んでいます。

 
1 技能実習生・研修生の皆さんへの相談やアドバイス

技能実習生・研修生の皆さん向けに母国語で日本での生活に役立ついろいろな情報の提供や悩み事の相談などを行っています。また、生活の安全衛生や心とからだの健康の確保に役立つ取組みを推進し、働いている時に怪我などされた時に労災保険の支払いを受ける手続きの支援やいろいろな事情で技能実習の継続が困難となった場合などにも、その後の対応について助言や援助を行っています。

 
2 技能実習生・研修生の受入れ機関への総合的な相談・援助や入国・在留手続き等の支援

技能実習生・研修生の皆さんを受け入れる監理団体・企業等に対して、受入れの事業に関する総合的な相談の対応や、広報誌、ホームページ(http://www.jitco.or.jp/)等による有益な情報の提供を行い、本制度が適正に実施されるよう助言や指導を行っています。

また、技能実習生・研修生の皆さんの入国時の申請手続きや在留資格の変更手続きなどが円滑に行われるように、手続きのサポートや申請手続きの取次ぎサービス、さらに監理団体が実施する入国時の講習の支援も行っています。

 
3 技能実習・研修の適正運営と成果向上の支援

皆さんの技能実習・研修が適正に行われ、その成果が上がるよう、受入れ団体や実習実施機関に技能実習・研修の適正実施の指導、ガイドライン、ハンドブック等の資料の作成配布、地方駐在事務所による受入れ機関の巡回指導などを行っています。

また技能実習計画の作成や日本語教育に関わる相談、支援、あるいは日本語作文コンクールの開催、各種セミナーの開催、テキスト・教材の開発・監修・販売も行っています。

 

これらの仕事を円滑に行うために、東京のJITCO本部事務所には、5つの事業部(総務部・出入国部・国際部・能力開発部・企業部)が設けられており、地方にも、17の地方駐在事務所(札幌・仙台・水戸・宇都宮・千葉・東京・新潟・富山・長野・静岡・名古屋・大阪・松江・広島・高松・松山・福岡)が設置されています。

職員は一般の職員の他に、専門職員(点検指導員・技能実習移行指導員・日本語指導アドバイザー・安全衛生アドバイザー・メンタルヘルスアドバイザー・労災保険相談員)、外国人相談スタッフがおり、全員で本制度の適正な運用をお手伝いしています。


2012年2月9日(木曜日)

新しい在留管理制度の下で導入される「在留カード」とは

カテゴリー: - webmaster @ 13時19分45秒

今回は jitcoかけはしvol.108 役立つ入管指南から、『2012年7月9日以降、外国人登録証明書に代わって交付される「在留カード」』、『みなし再入国許可』についてです。

 
1. 「新しい在留管理制度の導入」
 2009年7月15日公布された入管法改正法の規定により、2012年7月9日から新しい在留管理制度が開始されます。

 この制度は、法務大臣が在留資格をもって我が国に中長期間在留する外国人を対象として、その在留状況を継続的に把握し、外国人の適正な在留の確保に資する制度の構築を目指すものです。
 新しい在留管理制度では、「‘管法に基づき入国管理官署が行っている入国・在留審査情報等の把握」と「外国人登録法に基づいて市区町村が行っている居住及び身分関係の情報の把握」という二元的制度が改められ、法務大臣が在留管理に必要な情報を継続的に把握することが可能となります。
 また、これまで日本人だけが対象であった住民基本台帳制度の対象に、「中長期在留者」の方や特別永住者の方等が含まれることとなります。
 なお、新しい在留管理制度の導入に伴って、現行の外国人登録制度は廃止されます。

 
2. 技能実習生・研修生の中長期在留者への該当性について
 新しい在留管理制度の下では、中長期在留者の方には在留カードが交付されます。中長期在留者は、改正後の入管法第19条の3に規定されています。
 同条の規定を技能実習生・研修生について当てはめてみると、「技能実習」又は「研修」の在留資格をもって在留している者で、かつ、上陸・在留許可に際して決定された在留期限が3月を超えているときに中長期在留者に該当することになります。例えば、在留資格「技能実習1号ロ(6月)」により上陸を許可されている場合には該当します。これに対し、在留資格「研修(3月)」により上陸を許可された研修生は、決定された在留期間が3月以下であるため、中長期在留者には当たらないことになります。

 
3. 在留カードの交付
 新しい在留管理制度の導入に伴って交付される在留カードは、外国人が中長期在留者に該当する在留資格・在留期間の決定を受けて上陸許可が行われた場合や、在留資格変更許可、在留期間更新許可等により中長期在留者となった場合に、当該許可に伴って交付されるものです。
 中長期在留者に交付される在留カードには写真が表示され、以下の事項が記載されます。
a:氏名、生年月日、性別、国籍の属する国(法案2条第5号口に該当する政令で定める地域を含みます。)
b:住居地(本邦における主たる住居の所在地)
c:在留資格、在留期間及び在留期間の満了日
d:許可の種類及び年月日
e:在留カードの番号、交付年月日及び有効期間の満了の日
f:就労制限の有無
g:資格外活動の許可を受けているときは、その旨

 
4. 新しい在留管理制度における中長期在留者に係る主な手続
 (1)新規上陸許可された場合の在留カードの交付
 上陸許可に伴い中長期在留者となった技能実習生・研修生に対する在留カードの交付方法には次の2種類があります。
 まず、大規模空港で在留カードの交付体制が確立している成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港において、中長期在留者として上陸が許可された場合には、上陸許可に伴って在留カードが交付されます。
 一方、在留カードの交付体制が未整備の空海港で中長期在留者として上陸が許可されたときは、入国審査官により旅券上に「後日在留カードを交付する」旨の記載が行われることになります。
 後者の場合、中長期在留者である技能実習生・研修生が市区町村に対し次の(2)の「住居地の届出」をした後に、入国管理局から郵送で本人あてに在留カードが交付されることになります。
 
(2)市区町村の窓口における住居地の届出
 新規上陸した中長期在留者は、「住居地」を定めた日から14日以内に、住居地の市区町村長を通じて法務大臣に対し、
 ●上陸した空港において在留カードの交付を受けた場合は、当該市区町村に出頭して、その在留カードを提出した上で住居地の届出をすること
 ●一方、上陸が許可された空海港において、所存する旅券上に「後日在留カードを交付する」旨の記載を受けた中長期在留者の場合は、当該市区町村に出頭して、その旅券を提示した上で住居地の届出をすること
がそれぞれ義務付けられています。
 また、中長期在留者が在留カード又は「後日在留カードを交付する」旨の記載がある旅券を提示して、市区町村長に対し住民基本台帳法上の転入の届出が行われたときは、住民基本台帳法に基づき外国人住民として住民票が作成されるとともに、法務大臣に対する住居地の届出をしたものとみなされます。
 
(3)住居地の変更届出
 我が国に在留する中長期在留者が住居地を変更したときは、新住居地に移転した日から14日以内に、新住居地の市区町村長を通じて法務大臣に届出を行わなければなりません。
 また、その場合において、移転先が旧住居地の市区町村の区域外であるときは、あらかじめ旧住居地の市区町村長に住民基本台帳法に基づく転出届を行い、また、同一市区町村内であるときは転居届を行うことになります。
 
(4)住居地以外の記載事項変更の届出
 住居地以外の記載事項、例えば氏名、国籍などに変更が生じたときは、その変更が生じた日から14日以内に地方入国管理官署で届出をする必要があります。また、届出に基づいて記載事項が変更された新たな在留カードが交付されます。
 
(5)紛失等による在留カードの再交付
 紛失や盗難などにより在留カードの所持を失ったときは、その事実を知った日から14日以内に地方入国管理官署で在留カードの再交付申請をする必要があります。申請に当たっては、在留カードの所持を失ったことを証明するため、警察署で発行する遺失届受理証明書等を提出することになります。
 
(6)汚損等による在留カードの再交付
 在留カードが著しく毀損したり、汚損したときは、地方入国管理官署で在留カードの再交付申請をすることができます。
 
(7)所属機開等に関する届出
 技能実習生が所属する機関に名称若しくは所在地が変更になったとき、当該機関が消滅したとき、又は技能実習生が所属機開から離脱若しくは移籍したときは、その事由が生じた日から14日以内に、技能実習生が法務大臣に対して当該事項を届け出る必要があります。例えば、団体監理型の技能実習生が監理団体による講習を終えて実習実施機関に移籍する揚合なども該当します。
 
(8)在留資格変更・在留期間更新許可における在留カードの交付
 現行では、在留資格変更・在留期間更新許可が行われる際、旅券上に許可の内容が記された証印シールが貼られる取扱いとされていますが、改正法施行後に中長期在留者として許可される揚合には、許可の内容が表記された在留カードが交付され、旅券には許可の証印シールが貼られない取扱いへと変更されます。

 
5. 経過措置
 新しい在留管理制度が施行された時点で所持している外国人登録証明書については、一定の期間は、その外国人登録証明書が「在留カード」とみなされることとなります。そのため、すぐに「在留カード」に切り換える必要はありません。
 なお、改正法施行後に引き続き登録証明書を所持している場合の取扱いの概要は次のとおりです。
 ―撒鐫呂諒儿稿禄弌Ы撒鐫呂鯤儿垢靴燭箸は、新住居地の市区町村の長に住居地の変更届出を行い、その登録証明書の裏面に新住居地が記載され返還される。
 △澆覆刑篤国許可:在留カードとみなされる登録証明書を所持していれば、在留カードを所持している場合と同様、「みなし再入国許可」の適用がある。
 再交付等:紛失等・汚損等による在留カードの再交付、在留カードの失効及び返納などについても、手続において登録証明書が在留カードとみなされ、新たな在留カードが交付される。

 
6. みなし再入国許可
 新しい在留管理制度の施行と同時に「みなし再入国許可」制度が導入されます。
 「みなし再入国許可」とは、新しい在留管理制度が施行された後、有効な旅券及び在留カードを所持する外国人(技能実習生を含む。)が、入国審査官に対して、再び入国する意図を表明して出国した場合には、再入国の許可を受けたものとみなされ、その出国から1年以内(在留期限が1年未満であればその在留期限まで)に再び入国するのであれば、出国前に再入国許可を受けなくてもよいこととする取扱いです。
 なお、みなし再入国許可による出国をした場合、海外にある日本の領事館等でみなし再入国許可の期限を延長することはできません。


2012年2月3日(金曜日)

第20回(2012年度)日本語作文コンクール募集要項

カテゴリー: - webmaster @ 09時17分30秒

jitcoホームページより 第20回(2012年度)日本語作文コンクール募集要項の発表がありましたので、お知らせ致します。

 【応募資格】
 募集期間内に、日本に在留する外国人技能実習生又は研修生であること
 ・過去に本コンクールで最優秀賞を受賞された方は応募できません。
 ・応募は一人一作品で、他のコンクール等に応募したことのない未発表の作品に限ります。

 【募集期間】
 2012年4月2日(月)〜2012年5月17日(木)必着

 【テーマ】
 自由

 【使用言語】
 日本語

 【応募形式】
 A4サイズの400字詰め原稿用紙2枚以上3枚以内で、文字数 800字以上1,200字以内。
 ・本人自筆の原本に限ります。ワープロ・パソコン使用による原稿及びコピー原稿は受け付けません。
 ・作品には必ず題名と氏名を記入してください。
 ・筆記用具の指定は特にありませんが、鉛筆の場合はHB以上の濃い鉛筆をお使いください。

 【応募方法】
 応募用紙(PDF)に必要事項を記入のうえ、応募作品に添付し、次の宛先へ郵送してください。
 ・FAXやE-mailでは受け付けません。
 ・応募用紙は、記入漏れのないようにお願いします。

 【作品応募先】
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル4階
財団法人国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局

 【賞】
最優秀賞( 技能実習生・研修生計4名程度 ) … 表彰状及び賞金 (5万円)
優 秀 賞 ( 技能実習生・研修生計4名程度 ) … 表彰状及び賞金 (3万円)
優 良 賞 ( 技能実習生・研修生計20名程度 ) … 表彰状及び賞金 (2万円)
第20回記念特別賞 ( 技能実習生・研修生若干名 ) … 表彰状及び記念品
・上記入賞者の他に佳作を選出し、記念品を授与します。
・上記入賞者及び佳作の作品は「日本語作文コンクール優秀作品集」に掲載します。

 【入賞作品の発表】
所属機関を通じて入賞者に通知するとともに、2012年8月中旬〜下旬にJITCOホームページで発表する予定です。

 【その他】
(1) 審査に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
(2) 募集要項に即していない作品は、審査の対象外となります。
(3) 応募用紙に記載された個人情報は、本コンクールの運営に必要な範囲内で利用します。
(4) 応募作品は返却しません。
(5) 応募作品の著作権はJITCOに帰属します。

 【お問い合わせ先】
財団法人国際研修協力機構 能力開発部援助課 作文コンクール事務局
電話:03-6430-1183/FAX:03-6430-1115

前回の日本語作文コンクールでは、
3,814編もの作品の中から、34名の入賞者(最優秀賞4名、優秀賞4名、優良賞26名)が出て、26編が佳作に選ばれました。
今回もすばらしい作品が出ることでしょう。
過去の作品は、以下より見えます。
・第19回(2011年度) 入賞者作品一覧
・第18回(2010年度) 入賞者作品一覧
・第17回(2009年度) 入賞者作品一覧
・第16回(2008年度) 入賞者作品一覧
・第15回(2007年度) 入賞者作品一覧
・第14回(2006年度) 入賞者作品一覧
・第13回(2005年度) 入賞者作品一覧


50 queries. 0.663 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-18
Noyori BLD.5F
Tel:03-6435-8541
Fax:03-6435-8540
E-mail:tokyo@jyotu.net

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 オフィス油忠 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638
E-mail:kansai@jyotu.net

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865
E-mail:osaka@jyotu.net

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:info@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失