2008年8月7日(木曜日)

どうして起こる?「自然渋滞」のナゾに迫る

カテゴリー: - webmaster @ 11時16分57秒

どうして起こる?「自然渋滞」のナゾに迫る

 

 暑い日が毎日続いてますが、いよいよお盆時期、夏季休暇も来週にせまってきました。休暇を故郷で過ごす人、行楽地へ出掛ける人などで高速道路の渋滞は毎年の事・・・。ETCの普及で渋滞が減ってもおかしくないはずですが、みなさんは『自然渋滞』をご存知でしょうか?!?
今回は毎日新聞に掲載されていた『自然渋滞』について実験を行った結果などをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 高速道路で突然、長い渋滞につかまり、ノロノロ運転を続けると、急に渋滞が解消されてスムーズに走れるようになる−−。近くに料金所があるでもなく、事故や工事など交通を妨げる理由は何もない、いわゆる『自然渋滞』だ。
大型連休で高速道路が混雑する前に渋滞のナゾに迫った。

 

◆実験で実証

 渋滞は立派な学術研究の対象だ。物理学、数学者らのグループ「交通流数理研究会」は3月に「道路を走る車の密度が一定以上になれば渋滞は自発的に発生する」ことを実証した論文を発表した。

 

 研究会は03年、岐阜県の短大グラウンドを使い、1周230メートルの円周上を時速30キロで等間隔に車を走らせる実験をした。車の数を増やしていき、22台を走らせると、部分的に流れが悪くなり停止する車も出た。車を粒子に見立てた物理学理論で計算した結果では、走行車両が20台を超えると渋滞が起こると予測されており、実験結果とほぼ一致した。

 

 メンバーの名古屋大教授(物理学)は「全員が車間距離を保ち同じ速度で走ろうとしても、必ず速度に『ゆらぎ』が起こる。車の密度が臨界点を超えると、『ゆらぎ』の影響が次々と後続の車に伝わり、車の固まりができて渋滞につながってしまう」と説明する。運転者がロボットでもない限り、自然渋滞が起きるのは必然、というわけだ。高速道路では、車の集団の平均車間距離が40メートル以下になると渋滞が起こりやすいという。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、高速道路を走行中に「不思議?」と思う事がいくつかありませんか??高速道路のナゾについてご紹介します。

 

走行車線が空いてるのに高速道路の追い越し車線をずっと走るのって、危ないですよね。後ろが混んじゃって。。。
それって違反ですか?パトカーが来たら、捕まえてくれますか?

 

通行帯違反!れっきとした道路交通法違反になります。
担当警官によっても違いはあるそうですが、追い越しの目的がなく、追い越し車線を走行し続けた場合おおむね4〜5kmで検挙するそうです。(某交通機動隊員談)
また、追い越し車線を走行している車を、走行車線を使って追い越すことも違反になるので注意しましょうとの事。
追い越し車線をゆっくり走っている車、たまに居ますよね・・・。 迷惑な車だと思います。
速度を控えめに、安全運転している車に異論はないのですが、車線の概念をもうちょっと意識して欲しいものです。

 

高速道路を走っていた時に疑問に思ったのですが、長いトンネルには途中に【非常口】ありますよね。
あの非常口の扉の向こうはどうなっているのでしょうか?

扉を開けたら、すぐ太陽の下に出られるの?それとも、しばらく歩くのでしょうか?
道があるとしたら、狭い道なんでしょうか?
緊急車両(救急車等)が走れるくらいの幅があるのでしょうか?
緊急時に備えていつも電気はついているのでしょうか?

関越トンネルや恵那山トンネルなどの長大トンネルでは、非常口がありますが、全てのトンネルにある訳ではありません。トンネルの延長と交通量の基準により設置されており、交通量が多いトンネルでは1000m以上から、交通量が少ないトンネルでも3000m以上のトンネルに設置されます。
非常口には、避難坑への非常口と、反対車線への非常口があります。
前者は、車両は通れる幅はありますが、カーブや入り口の制限があり、実際には通れません。トンネルを掘削する際の、水抜き・地質調査・薬液注入などを行ったトンネルを避難坑としているのがほとんどで、NATMやTBMなどの掘削の方法により避難坑の位置も異なっています。
後者は、車両が通れるほどの非常口が付いている所もあります。
いずれの場合も、すぐに外に出られるということはありません。
電気は発電機からの電源が供給されており、停電時でも消灯しないように考慮されています。
いずれの非常口も、扉を開けた次点でトンネル内施設を管理している組織に信号があがりますので、むやみに扉を開けたりすると、その次点で緊急と判断され通行止めになることもあるので、トンネル火災や事故などの本当の緊急時にのみ使うようにして下さいね。

 

救急車が緊急走行で高速道路を走るときは無料ですか?また、帰りはどうですか?

 

管内にインターチェンジがありますのでその高速道路は無料で、逆に高速道路蠅ら年間数百万円の救急支弁金(高速道路内の救急に出場するため)をいただいています。
接続する他の高速道路は有料ですので、ETCで清算しています。帰りも同様です。
蛇足ですが、重症患者搬送で緊急を要する場合にはここではドクターヘリを使用しますが、それも無料です(患者さんも)。最近、高速道路にドクターヘリを着陸させて大問題になりました(日本ではまだ正式に認可はおりていません)。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://jyotu.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/107

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-18
Noyori BLD.5F
Tel:03-6435-8541
Fax:03-6435-8540
E-mail:tokyo@jyotu.net

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 オフィス油忠 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638
E-mail:kansai@jyotu.net

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865
E-mail:osaka@jyotu.net

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:info@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失