2008年9月26日(金曜日)

原油高と高速料金の引下げ

カテゴリー: - webmaster @ 09時47分19秒

2008年9月18日 Response.コラムより

【伊東大厚のトラフィック計量学】原油高と高速料金の引下げ

 

◆政府の緊急総合対策
 原油や食料などの高騰で収縮する経済を立て直すため、先月末政府が発表した「緊急総合対策」の目玉のひとつが、高速料金の引下げである。料金引下げは、どのような効果をもたらすのだろうか。

 

 現在発表されている引下げの内容は、深夜(0時 - 4時)は現在の4割引から5割引になり、新たに夜間(22時 - 24時)が3割引、土日・祝日の昼間(9時 - 17時)が5割引となる点が特徴だ。

 

 ただし「緊急」なので期間は1年、対象外の道路も多く、休日の割引も利用距離100kmまでとか人口の多い東京・大阪近郊の一部区間では適用されないなど、いろいろ条件がついてくる。

 

◆料金メニューは複雑化の一途
 高速料金の引下げは、今回が始めてではなく、道路四公団の民営化に伴い、2005年から「深夜」、「通勤」、「早朝夜間」の3つの割引が導入されており、既にこれらの割引には条件がつけられていた。

 

 その後、「社会実験」と称する割引が各地で実施され、今年の春ごろから観光地周辺のインターチェンジは乗り降り自由、というのも出てきた。そして今回の割引である。引下げにはピーク時の交通集中を分散する目的があるので一律の引下げはできないだろうが、もう少し分かりやすくしてほしいものだ。

 

◆料金引下げの効果
 料金引下げのどのような効果があるのだろうか。統計のある2006年度までの道路全体と高速道路の走行台kmから、高速道路の利用率がどのくらい変化したか見てみよう。道路全体の走行台kmが04年度をピークに頭打ちになる中、05年度から高速道路の走行台kmが伸び、利用率は上昇に転じている(図1)。

 

 他方、05年度以降も料金収入は減り続けており、この間の新規開通もわずかだ(図2)。利用率のアップは、主に民営化で導入された料金引下げによるものと言ってよい。今回の引下げでも、同様の効果が期待できるだろう。

 

 高速料金の引下げは、高速代や燃料代が安く済むことに加え、時間の短縮、CO2の削減、安全に走れるなど、一石三鳥、四鳥の交通施策だ。チマチマとした条件をつけず、大胆な引下げで、施策の効果を最大限発揮させるべきだと思う。

 

図1 全道路と高速道路(高速自動車国道)の走行台kmの推移 出典:「高速道路便覧」、「自動車輸送統計」より作成
193238.gif

図2 高速道路(高速自動車国道)の延長、料金収入の推移 出典:「高速道路便覧」より作成

193239.gif

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 図を見た通り、各種割引が増えてからは利用率がUPしており、その反面、料金収入は減少してきています。各種割引がどれだけ影響しているか一目で分かりますね。
 ですが、筆者の言う通り、割引を適用するには様々な条件があり複雑すぎだと思います。各種割引の導入より、大まかな割引を導入する方が、利用者の理解度も高くなり更に利用率UPするのではないかと思います。それにしても燃料高騰・・・が続きますが、ガソリン価格を下げる対策を練っていただきたいですね。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://jyotu.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/116

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.059 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-18
Noyori BLD.5F
Tel:03-6435-8541
Fax:03-6435-8540
E-mail:tokyo@jyotu.net

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 オフィス油忠 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638
E-mail:kansai@jyotu.net

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865
E-mail:osaka@jyotu.net

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:info@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失