2009年7月10日(金曜日)

<個人観光ビザ解禁>ビザ取得第1弾の30人が日本へ

カテゴリー: - webmaster @ 09時23分50秒

Record China   2009/07/10(金)付のweb新聞より

 

 2009年7月8日、日本政府が中国人向けの個人観光ビザを今月より解禁したことを受け、30数人にのぼる第1陣の観光客らが、北京から日本へと「自由の旅」に飛び立った。新京報の9日付の報道。

 

 今月1日に解禁されたビザは、中国国籍の所持者が個人単位で、ツアーに参加することなく自由に日本国内を観光することができるもの。従来は既定の団体ツアーに参加するか、あるいは2〜3人の家族単位で、と制限が設けられていた日本の観光ビザだが、これで中国人観光客による完全な自由観光が実現することとなった。

 

 8日に出発した30数人はほとんどが、ビザ解禁日の今月1日に申請を行っている。過半数が家族旅行だという。ビザ取得代行の指定旅行会社となっている中国国際旅行社本社によると、個人観光ビザの取得には目安として、年収25万元(約340万円)以上との参考条件がうたわれているものの、実状としては個人資産が25万元以上あれば審査を通過することは可能であるという。業界関係者によれば、経済的に比較的裕福で、過去に海外渡航の経験があり、語学力の基礎があればビザの取得に大きな障害はないとしている。(翻訳・編集/愛玉)

 

。.:*:・’゜★゜’・:*:.。゜’・:*:.。☆。.:*:・。. 。.:*:・’゜★゜’・:*:.。゜’・:*:.。☆。.:*:・。. 。.:*:

 個人観光ビザが解禁となりました。団体旅行と違い、自由な旅行手配が可能になるため、自分の行きたい場所をゆっくりと観光できるようになったのではないでしょうか?そのことにより、満足度が高くなり、リピーター化に繋がることや、新たな旅行客の増加に期待が高まります。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://jyotu.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/141

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-18
Noyori BLD.5F
Tel:03-6435-8541
Fax:03-6435-8540
E-mail:tokyo@jyotu.net

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 オフィス油忠 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638
E-mail:kansai@jyotu.net

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865
E-mail:osaka@jyotu.net

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:info@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失