2009年12月3日(木曜日)

酢豚・天津飯…日本の“中華”は「名前が変」?

カテゴリー: - webmaster @ 11時49分54秒

中国情報局ニュース 2009/12/2(水)付のweb新聞より

 

  ご当地の人気メニューを食べるのは旅行の醍醐味(だいごみ)だが、旅行中であっても「ふるさとの味」で一息つきたくなるのは、どの国の人にとっても起こりうる事態だ。しかし、旅先の外国でのメニュー表記が、実物のイメージと結びつかず、四苦八苦することも少なくない。

 

  中国の雑誌「BestLife香格里拉」ではこのほど、中国人ブロガーの薩蘇さんのブログを取り上げ、旅行先の日本で入店した中華料理店が採用する“不思議メニュー”への驚きの声を紹介した。

 

  まず取り上げられたのは天津飯だ。旅行の同行者には中国の天津市出身の人もいたというが、誰もどんな料理か分からず、興味津々で試しに注文してみたという。そして出てきた「かに玉のあんかけどんぶり」の様子に、「日本にはこんな“中華料理”もあるのか」などと驚いたという。

 

  また「酢豚」や「野菜炒め」などについては、同様の料理が中国にもあるものの、「酢」、「豚」といった直接的なネーミングや、「野菜=野生植物」などとする日中の語彙(ごい)の違いなどから、実物を見るまで何ともいえない気分を味わったと振り返った。また、「五目焼きそば」や「中華丼」に至っては、いずれもとろみのある「あん」がかかっていたと説明、日本独自のメニューだと記した。

 

**********

  日本における「中華料理」とは、日本独自の味つけや料理法による創作やアレンジが加わったもの、との解釈で、中国本来の料理を示す場合は「中国料理」と表記するという。

 

  文中にある天津飯は、戦後の日本で生まれた中華料理の一つとして有名だ。料理名は、「中国の天津産の米を使ったかに玉あんかけどんぶり」との意味をもつ「天津芙蓉蟹肉飯」の名称が短縮され、定着したとされる。

 

  一方、かに玉自体は広東料理のひとつだが、白米の上にのせて食べる習慣はなく、天津飯として日本で独自の「発展」を遂げたと見られる。(編集担当:金田知子)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 天津飯のように、実は日本生まれであるけれど、日本料理と知られていないものが多々あるようです。入国後、戸惑った研修生・技能実習生の皆さんも多いのではないでしょうか?

 日本が起源らしい食べ物を挙げてみますと

「オムライス」・「冷やし中華」・「スパゲティナポリタン」・「カツカレー」・「ハヤシライス」・・・等、様々です。

 海外旅行に行かれた際にはご注意を!

 あの料理をぜひ本場で!と思っても、実は日本料理の可能性が・・・。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://jyotu.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/161

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-18
Noyori BLD.5F
Tel:03-6435-8541
Fax:03-6435-8540
E-mail:tokyo@jyotu.net

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 オフィス油忠 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638
E-mail:kansai@jyotu.net

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865
E-mail:osaka@jyotu.net

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:info@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失