ETC事業 : ETCレーン通過速度抑制対策を強化(山陽自動車道)
投稿者: webmaster 投稿日時: 2008-3-14 9:18:00 (1336 ヒット)
ETC事業

ETCレーン通過速度抑制対策を強化します
― 山陽自動車道 山陽姫路西料金所 ―


                                平成20年3月14日
                                西日本高速道路
                                関西支社

 NEXCO西日本関西支社では、山陽自動車道の山陽姫路西料金所において、ETCレーンの通過速度抑制対策を強化します。
 これまで、ETCレーン内での事故防止のため、ETCレーンへは時速20kmに減速して進入し、徐行して通行していただくよう、お客様に各種広報媒体を通じてお願いしているところですが、現状はこれを大きく超過する速度で走行しているお客様が多く見受けられ、ETC利用率の上昇に伴い事故件数も増加傾向にあります。
 通信が正常にできなかった場合、ETCレーンへ時速20km以下で進入しないと開閉バーへ接触の恐れがあります。また、ETCレーン内での事故の中には複数の車両による追突事故もあり、お客様が安全に走行していただくためには、すべての車両の速度を抑制する必要があります。そこで、下記の対策を実施する予定ですのでお客様のご協力をお願いします。
 なお、これらの対策については今後順次他の料金所へ拡大する予定です。

ETC開閉バーの開時間遅延
・実 施 場所:山陽自動車道 山陽姫路西料金所
・対象レーン:入口側、出口側それぞれのETCレーン
・開 始 日:2008年3月24日(月) 午前10時から

ご注意いただく事項
 本対策により、ETCレーンの走行速度が時速20km超えた場合、ETC開閉バーに接触することがあります。ETCレーンをご利用の際は、先行車両と必要な車間距離を保持し、時速20km以下に減速して進入し、開閉バーが開くのを確認し徐行して通行していただき、安全運転でお願いします。

※お客様に速度抑制していただく為、他の料金所においても次の対策を実施する予定です。
・ETCレーン手前の段差舗装の設置
・ETCレーン手前のポストコーンの設置

印刷用ページ このニュースを友達に送る
情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒108-0073
東京都港区三田1丁目4番28号
三田国際ビル18F
Tel:03-3452-1812
Fax:03-3452-1830

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 NUオフィス京都竹田 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目4番27号
日宝江戸堀ビル402号
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:
☆ETC==etc@jyotu.net
☆実習生==otit@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

ブログ記事カテゴリ
サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失