研修生受入制度 : 平成20年7月1日 最低賃金法が変わります
投稿者: webmaster 投稿日時: 2008-6-26 10:31:32 (1633 ヒット)
研修生受入制度

厚生労働省労働基準局より下記内容にて発表がありましたのでお知らせ致します。

。.:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・。.。.:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。

平成20年7月1日 最低賃金法が変わります。
〜最低賃金の決定基準や罰金の上限額、派遣労働者への適用関係などについて大きな改正が行われます〜

<改正の概要>
1.地域別最低賃金はこうなります
 |楼菠椋把稍其發魴萃蠅垢訃豺腓砲蓮∀働者が健康で文化的な最低限度の生活を営む
  ことができるよう、生活保護に係る施策との整合性にも配慮することとなります。
 (最低賃金法第9条第3項)具体的な金額は、都道府県ごとに決定されます。(詳しくは
  厚生労働省HP・都道府県労働局HPに掲載されていますのでご確認下さい)
 地域別最低賃金を下回る賃金を支払った場合の罰金の上限額が2万円〜50万円に
  引き上げられます。(最低賃金法第4条第1項、第40条)

2.産業別最低賃金はこうなります
  産業別最低賃金を下回る賃金を支払った場合については、最低賃金法の罰則は適用
  されなくなり、労働基準法24条の賃金の全額払違反の罰則(労働基準法第120条、
  罰金の上限額30万円)が適用されます。ただし産業別最低賃金が適用される労働者
  に地域別最低賃金を下回る賃金を支払った場合は、最低賃金法違反(罰金の上限50
  万円)となります。(最低賃金法第6条第2項、第4条第1項、第40条)

3.適用除外規定が見直されます
  全ての労働者に最低賃金を適用するため、障害により著しく労働能力の低い者、試の
  使用期間中の者、認定職業訓練を受けて居る者等に関する適用除外許可規定が廃止さ
  れ、最低賃金の減額特例許可規定が新設されます。(最低賃金法第7条)

4.派遣労働者の適用最低賃金が変わります
  派遣労働者については、派遣先の地域(産業)に適用される最低賃金が適用されます。
  (最低賃金法第13条、第18条)

5.最低賃金額の表示が時間額のみになります。
  時間額、日額、週額又は月額で定めることとされていた最低賃金額の表示単位が、
  時間額のみとなります。(最低賃金法第3条)

6.施行期日等
  公布期日は平成19年12月5日、施行期日は平成20年7月1日です。


       

・リーフレット

厚生労働省HP

印刷用ページ このニュースを友達に送る
情報通信ネットワーク
<関東本部>
〒108-0073
東京都港区三田1丁目4番28号
三田国際ビル18F
Tel:03-3452-1812
Fax:03-3452-1830

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町
132 NUオフィス京都竹田 3階
Tel:075-748-6631
Fax:075-748-6638

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目4番27号
日宝江戸堀ビル402号
Tel:06-6449-3863
Fax:06-6449-3865

<事務センター>
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目567
Tel: 0857-32-2717
Fax: 0857-32-2707
E-mail:
☆ETC==etc@jyotu.net
☆実習生==otit@jyotu.net
ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

サイト内検索
スタッフ専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失